Omiaiでスペシャルいいね!とメッセージ付きみてね!を使ったらマッチングできた話~その4~

2018年5月27日

前回の続きです。
Omiaiでスペシャルいいね!とメッセージ付きみてね!を使ったらマッチングできた話~その3~

ここまで長くなるとは思いませんでした。
もはやブログの体を成していませんね。
この話の構成としてはビジネス本に近いかもしれません。

まぁこういうのも良いでしょう。
こういうのもありということにしておいてください。(笑)
さて、今回はその4になります。

送信したスペシャルいいね!の内容とは?

Omiaiでとんでもなく好みの女性を見つけ、以下のような「スペシャルいいね!(メッセージ付きのいいね!)」を送信させていただきました。

はじめまして!
いきなりですけどルックス超絶タイプです(>_<)
他の会員よりも断トツ好みです!冗談抜きで今までで一番好みです!
○○さん(相手の女性の名前)と関わりたくてプレミアム会員に登録してポイントまで購入しちゃいました!笑
年下ですけどよかったらメッセージ交換してください!よろです!

前回は三行目までの解説をいたしました。
今前の記事を見返してみてみると、前回の”その3”ではこのメッセージの三行目の解説しかしてないですね。
二行目の補足はあったものの、我ながらよくここまで話を膨らませましたね。
これが良いことなのか悪いことなのかの判断はつけませんが。

四文目の背景の説明の前に

四行目の解説の構成は浮かんでいますが、もしかしたら次の四行目の解説も長くなるかもしれません。

四行目の解説に入る前に、話が逸れますが女性へのプレゼントについて私が思うことを書かせていただきます。

女性へのプレゼントを選ぶ際に本質的に考えなければならない重要な点が二点あると考えています。
その二点とは、「渡すモノの価値」と「女性に与えるまでのプロセス」です。

詳しくはこちらの記事に書いてみました。
よろしければご一読ください。
プレゼントを選ぶに当たり本質的に重要な点とは?渡すモノだけでなく過程にも気を配ろう!

今回はプレゼントではなくメッセージとなりますが、メッセージを送る際にもこの法則が当てはまると私は考えています。

メッセージは女性に対するサービス

かといってメッセージはモノとしての価値はなく、女性の好みに沿ったもの(この場合は女性の好みの話題)を与えるにもまだその女性と関わってすらいません。
女性の好みの話題を提供するにも、写真と自己紹介しか材料がないのです。

写真と自己紹介だけでも話は膨らませることができるかもしれませんが、前回の”その3”で説明させていただいた通り自己紹介に絡む話題は使えず、写真から分かる女性のルックスの話題は4行目に至るまでに既に織り交ぜております。

よって、この場合はメッセージを作る際に「女性に与えるまでのプロセス」が大事になってきます。

四文目「○○さん(相手の女性の名前)と関わりたくてプレミアム会員に登録してポイントまで購入しちゃいました!笑」の背景

その考えを織り交ぜた結果が四文目です。
四文目には、「○○さん(相手の女性の名前)と関わりたくてプレミアム会員に登録してポイントまで購入しちゃいました!笑」と綴りました。

“その1”に書いたこの私の好みの女性との邂逅をご覧いただければ分かるかもしれませんが、これは事実です。
実際にこの女性とやり取りできる可能性を得るために、プレミアムパックの登録に4000円弱、Omiaiポイント購入に1000円かけています。

お金を払ったけどこの女性とマッチングできない可能性がある

私にとってはとても大事なことなのであえて強調させていただきますが、合計5000円払ってもこの女性と話せるわけではありません。
5000円払って”この女性と話すことができるチャンス”を得るだけです。
この条件だけ見るとキャバクラとかガールズバーよりも不親切ですね。
キャバクラはお金さえ払えばおやすみだったり極端に混んでない限りお目当ての女性と話すことができます。

経緯を説明することで相手の女性にアピール

卑しいかもしれませんが、このプロセスを女性にメッセージとして直接伝えることで、「あなたとお話したいがためにここまでやりましたよ」と強調してみました。
今考えてみるとこれはあまり褒められた手ではないかもしれませんね。
私はあまり好きではないので極端には多用してはいませんが、心理学における返報性の原理も狙っています。

四文目に仕込んだ他のポイントとは?

それにこの文章、もう一つだけポイントがあります。
それはお相手の女性の名前を入れたことです。

メッセージを送られる側からすると、出会い系では初めて連絡されるときは大体コピペのような文章になりがちです。
今回送ったメッセージに関しては4行目に来る前の文章で既にコピペ感はほとんど抜けているかもしれませんが、それでも尚コピペして送っている可能性も拭えなくはないです。(まぁこの文章、いろんな方に送ってたらその文章を送っている人結構クズですね。)

そこでお相手の女性の名前を入れることで、きちんと「あなただけにこの文章を作って送ったよ」とさりげなくアピールして特別感を演出させていただけました。

蛇足となりますが、出会い系のファーストコンタクトだけでなく、頻繁に相手の名前を呼ぶことは大切です。
私も実感していますが恋愛関係限らずビジネスなどにおいても相手の名前を頻繁に呼ぶことで親密度が加速度的に上がります。

不自然にならない程度に、きっかけさえあれば積極的に相手の名前を呼んでいきましょう。

閑話休題

ここでもう一度切らせていただきます。

当初の予告通り、1行解説しただけで1記事終わりましたね。
ここまで長くなるとは思いませんでした。
私は一体何を書いているのでしょうか。

そしてこれらの記事、需要あるのでしょうか。

まぁここまで来たら突っ走るしかありませんね。
次回もご覧いただけると幸いです。
Omiaiでスペシャルいいね!とメッセージ付きみてね!を使ったらマッチングできた話~その5~

ちなみにここではOmiaiについてのエピソードが語られていますが、実は私が一番おすすめしたいマッチングアプリはペアーズです。
ペアーズはこちらからお申込できます。
pairs

最後までお読みいただきありがとうございます。