Omiaiでスペシャルいいね!とメッセージ付きみてね!を使ったらマッチングできた話~その6~

2018年5月27日

前回の続きです。
Omiaiでスペシャルいいね!とメッセージ付きみてね!を使ったらマッチングできた話~その5~

「スペシャルいいね!」を使って女性に熱い思いを伝えたのにも関わらず、女性からの反応は冷たいものでした。

しかしここで諦めてはいけません。
次は「メッセージ付きみてね!」を使ってアプローチをすることにしました。

今回はその内容に迫っていきます。

送信したメッセージ付きみてね!の内容とは?

「メッセージ付きみてね!」とは、いいね!を送った相手にさらにアピールするための裏技のような機能です。

そんな魔法のような機能なので、当然タダでは使えません。
「メッセージ付きみてね!」を利用するためには、Omiaiポイントというのを消費します。

私の場合、「スペシャルいいね!」を使うときに既にOmiaiポイントを購入していたので、その余りで「メッセージ付きみてね!」を送ることができました。(普通に使うと「メッセージ付きみてね!」は5ポイントかそこらですが、プレミアムパックに登録していれば3ポイントで送ることができます。)

プレミアムパックに登録したのがここで活きてきましたね。
お陰様で「メッセージ付きみてね!」を送る際に追加料金を払ってOmiaiポイントを買わずに済みました。

その送信した「メッセージ付きみてね!」の内容はこちらになります。
ほぼ「スペシャルいいね!」を送ったときの内容と変わりません。

足跡ありです!
諦めきれずにもう一回メッセージしちゃいました笑
めっちゃかわいいです!実際会ってもこの気持ちは変わらないと思います!
ちょっとでも興味があったらいいねしてくれると嬉しいです!
今度ラーメン食いに行きましょう!笑
これで返信来なかったら諦めます!よろしくお願いします!

一文目「足跡ありです!」の背景

一文ずつ解説していきましょう。
とはいっても前回までの「スペシャルいいね!」よりもあっさりした内容にするつもりです。

まず一文目。起承転結における”起”ですね。
ここでは「足跡ありです!」と述べていますね。

ここでお相手の女性が「このメッセージを送った男性のプロフィールを見た」と想起させることで、私のことを思い出すきっかけを与えています。
相手の女性は「いいね!が多い順」に現れるくらい人気の女性ですから、数々の男性からアプローチをもらいすぎて私のことを忘れている可能性が高いです。
そういった中であえて「足跡ありです!」と書くことで、「こんな熱いメッセージを送ってきた痛い人いたな」と思い出させる効果を狙っています。
…なんかしりませんけどこの記事書いてて悲しくなってきましたね。

二文目「諦めきれずにもう一回メッセージしちゃいました笑」の背景

二文目といきましょう。
二文目では「諦めきれずにもう一回メッセージしちゃいました笑」と書きました。

ここでガチさをアピールしています。
そこまで深い説明はいらないでしょう。
お相手の女性とメッセージのやり取りをする機会を得るためにここまでしましたよとアピールをしています。

三文目、四文目「めっちゃかわいいです!実際会ってもこの気持ちは変わらないと思います!」の背景

三文目と四文目です。
三文目と四文目では「めっちゃかわいいです!実際会ってもこの気持ちは変わらないと思います!」と続けています。

三文目は特に説明することはないでしょう。
注目すべきは四文目です。

なぜわざわざ「実際に会ってもこの気持ちは変わらない」と言ったかと言うと、女性の自己紹介文に「プロフィール写真では良い写真選んでるけど実際に会って幻滅されないか不安…」という文章があったからです。
男性女性問わず、出会い系からの出会いは「写真と実物が違わないか」という点を自分に対しても相手に対しても気にします。

写真と実物のギャップに驚いたことが相手に伝わる

もし実物を見て幻滅した場合はそれが相手にどことなく伝わってしまいます。
私も経験がありますが、出会い系からの最初の実際のアポはまず食事だったりお茶だったりが主だと考えていますが、その食事やお茶のときの空気が若干重いです。

やっぱり幻滅された側もそれが伝わってしまうのですね。
理系出身で理屈っぽい私からすると、表現は悪いですがその時間が無駄だと言わざるを得ないところがあります。

そういった状況にならないかどうかを女性側が気にしてそうだったので、四文目で「実際に会ってもこの気持ちは変わらない」と明言させていただきました。

写真の取り方で実物とあまり変わらないだろうと推測

「そんなこと言って本当に幻滅しないと言えるのか」と言われそうですが、この女性のプロフィール写真はプリクラやSNOWを使った写真のみではなく、きちんと実写(?)の写真も載せています。
しかもアップと風景の中に溶け込んだ写真の両方を載せていました。

実物に近い写真を載せている方で、「やっぱ実物より写真の方がかわいいな」と思うことはあっても幻滅した経験はありません。

実物を見て幻滅に至る可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

五文目「ちょっとでも興味があったらいいねしてくれると嬉しいです!」の背景

続いて五文目です。
五文目では「ちょっとでも興味があったらいいねしてくれると嬉しいです!」と書きました。

ここで女性からの「いいね!」のハードルを下げていますね。
「女性からいいね!が来たとしても調子に乗ることはないよ」とここで明言しています。

いいね!が返ってきてやり取りが始まらなければどうしようもありません。
次のステップに移るためにここで全力をかけています。

閑話休題

一度ここで切りたいと思います。

長くなりましたがおそらく次回で最後になるでしょう。

みなさん長くお付き合いいただきありがとうございました。

次回もご一読いただければ幸いです。
Omiaiでスペシャルいいね!とメッセージ付きみてね!を使ったらマッチングできた話~その7~

ちなみにここではOmiaiについてのエピソードが語られていますが、実は私が一番おすすめしたいマッチングアプリはペアーズです。
ペアーズはこちらからお申込できます。
pairs

最後までお読みいただきありがとうございます。