セックスを学ぶ上でおすすめしたい本は?セックスが上手くなる書籍BEST3!

2018年6月2日

自分の経験や知識を頼りにセックスを続けていると、セックステクニックのガラパゴス化が進んでしまいます。

セックスのガラパゴス化が進むと、自然とテクニックが特定の女性(自分が普段セックスしている女性)に特化したものになり、多種多様な女性を満足させることができなくなります。

よって種々の女性を満足させられるような正しいセックスの知識やテクニックを身に着けるためには、ネットや本を通した情報収集が不可欠です。

セックスを学ぶ上では書籍がおすすめ!

かといってネットの情報では信憑性に欠けますよね?
質の高い情報を確実に手に入れるためには、やはり書籍がおすすめです。
ネットで無料で手に入れられる情報は無料の価値しかなく、書籍代を払って得る情報はお金を払うだけの価値があります。

私は大学時代にセックスが上手くなりたくて当時Amazonで評価が高かったセックステクニックに関する本1位から10位を一気にポチったことがあります。(そのおかげでバイトでせこせこ貯めた2万弱が吹き飛びました。)

最近のセックスに関する本はあまり読めていませんが、当時評価が高かったセックスに関する本はほとんど網羅したと言っても過言ではありません。

今回は私がおすすめするセックスの勉強になる本BEST3を発表いたします。

本の選考基準は?

「女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」や「膣性感開発・中イキ完全マニュアル」など評価の高い有名な本がランクインされていませんが、これには理由があります。

確かにこれらの本は既に付き合っている彼女や妻とのプレイの幅を広げるという点では有用ですが、特定の女性と初めてセックスする場合にはあまり役に立ちません。

例えるなら、これらの本で学ぶのは因数分解の公式を暗記するようなものです。

ただ因数分解を暗記したところで(テクニックを暗記したところで)、捻った問題(一般的な女性とは性癖が異なる女性)には対応できません。

その上、公式によって解けるかどうか(セックステクニックによって女性を満足させられるかどうか)あれこれ試行錯誤している間に時間が経ってしまい、タイムアップとなってしまう(女性を冷ましてしまう)ことにもなりかねません。

よって完成されたテクニックそのものを学ぶよりも、基礎である本質的な部分を学ぶ必要があります。

因数分解で例えるなら、
①共通項を括りだす
②基礎的な公式、たすき掛けが使えるか検討する。
③置き換えが出来るか考える
④最低次数の文字を整理して因数分解する
というようなものです。

これらの方法で大抵の因数分解は解けるかと思います。

セックスも因数分解の一般的な解法のような基礎的な手順を学んでおくことで大抵の女性を満たすことができると考えています。
先の完成されたセックステクニックも、基礎的な手順を極めていく中で自ずとたどり着くことでしょう。

今回ご紹介する本は、このような基礎であるセックスの根本的な部分を学べるような本をピックアップいたしました。

第3位 実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル

セックスの指南書としてこの本は有名ですよね。

この本で紹介されているのは、年配の男性が行うようなねっとりとしたセックスの方法です。

歳をとると男性は特に性に対するエネルギーの絶対量が減っていきます。

若さにかまけて力いっぱい愛撫をしたり挿入を続けていけば、ある年齢になったときに体がついていかなくなります。

その日は体力は持ったとしても、連日セックスに明け暮れていてはいずれ限界が訪れてしまうでしょう。

よって少ないエネルギーで、かつ女性を満足させるような方法を体が衰えていくにつれて学ぶことが不可欠です。

ゆっくりとねっとりとやった方が女性も感じやすいらしいですね。

私がこの本を読んだ当時は大学生という若い時期だったので共感できない部分も多かったですが、時が経つにつれて思い返してみるとなるほどと思う部分がたくさんあります。

特に30代から体力の衰えを感じ始めた頃の方にお勧めしたい本です。

男性は年齢が上がるにつれてモテやすくなる傾向がありますが、漸くモテ始めた時期とセックスする体力が無くなっていく時期が重なってしまうなんて残酷ですね。

このスローセックスを提唱しているアダム徳永さんは多数の本を出しているのでそちらも必見の価値ありです。

第2位 フィンガーセックス

陰ながらの名作です。

注目すべきところは、この本の著者が範田紗々さんだと言うことです。

範田紗々さんは元AV女優です。

女性という目線かつAV女優というプロの視点からみたセックスの方法が惜しみなく披露されています。

セックスをするに当たって男性目線からすると本当に相手が満足しているのか分かりにくいですよね。

イかせたと思っても実は演技だったという場合もあり得ます。

やはり女性目線から見て気持ちのよいセックスの方法を知っておく必要があるでしょう。

噂によると女性のオルガズムは男性の10倍という話もありますね。

AV女優という職業を通して、セックスが上手い男性やセックスの下手な男性といった色々な方を相手にしていたのですから、本で語られている言葉には非常に説得力があります。

自分がもし女性だったときにどのようなセックスをしたいかという視点で見ると見えてくるものもありますよね。

第1位 エリートセックス

この本の著者、誰だと思いますか?

実はあの有名なカリスマ的AV男優の加藤鷹さんなんです。

加藤鷹さんと言えばセックスが上手いことで有名ですよね。

そのセックスのエキスパートである加藤鷹さんが書いた本というだけでも読む価値があるのですが、この本ではセックスという枠を超えて人生に対する素晴らしい価値観が広げられています。

何かに秀でた方は人生に対する考え方も秀でていることが多いですね。
その人生観の深さは、よくある量産的な自己啓発本がかすんで見えてしまうほどです。

もはやセックスの指南書として使えるだけでなく、人生の指南書と言い換えても問題ありません。

タイトルで購入するのが恥ずかしいと感じてしまう方もいるかもしれませんが、その辺の自己啓発本より良いことが書かれています。

読むは一時の恥、読まざるは一生の恥です。

もちろんこの本を読むことでセックスの技術や考え方も磨かれます。

独りよがりのセックスから卒業して女性を満足させれるようなセックスを目指しましょう。

セックスが上手くなれば女性も離れないのではないでしょうか。

終わりに

今回はセックスに関するためになる本ベスト3を発表いたしました。

なんだかこの記事を書いている自分が恥ずかしくなりましたが、無事に書ききることができました。
書いている途中で「私は一体何を語っているんだ」という気持ちに苛まれました。特に冒頭の因数分解のくだり。

これらのセックスに関連する本は書店では並べられていないことがほとんどです。

深爪流の本も知名度の割に本屋では見かけませんよね。

書店で購入するのもそれなりに恥ずかしいですし、ネットで注文するのが一番のように思えます。

これらの本を読んでセックスの技術を底上げし、女性をきっちり満足させられるような男を目指しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

ナンパに役に立つ本はこちらで紹介しております。
ナンパに役立つおすすめの本BEST3は?ナンパに興味がない人にもオススメできる!

女心を学ぶ上でおすすめの漫画はこちらで紹介しております。
女心を学ぶためのおすすめの漫画BEST3!より本質的かつ現実的な内容を学べる!