レンタル彼女を20代前半の男が利用してみた感想!

レンタル彼女を20代前半の男が利用してみた感想について書きます。

レンタル彼女というのをご存知でしょうか?

数年前になりますが、一時期有吉ジャポンでレンタル彼女が紹介されて話題になりましたね。

怖いもの見たさもあり、話のネタにもなりそうだったので当時20代前半だった私がレンタル彼女を利用してみました。
今回はそんなレンタル彼女を利用してみた体験談を書きたいと思います。


レンタル彼女とは?

レンタル彼女とは?

”レンタル”と名の通り、レンタル彼女とは女の子を一時的に彼女としてレンタルして擬似的なデートを楽しめるサービスのことです。

サービスの用途はいろいろで、デートそのものを楽しみたかったり、女の子と話す練習だったり、SNSで彼女がいることをほのめかしたりするためにサービスを利用するようですね。

サービス料の他にデートの費用や交通費はこちらの負担にもなりますが、私のいったところは女の子の同意とお金さえあればディズニーランドだったりも行けるみたいです。

どこにいくかはキャストとの相談になりますが、キャストのOKさえあれば利用規約に抵触しない範囲でどこでも行けるらしいですね。

どこのレンタル彼女を利用したの?

私が利用したのは「レンカノ東京」です。

他のサービスとしてレンタル彼女の代表格とも言える「レンタル彼女PREMIUM」がありますが、そちらはなんとなく敷居が高そうだったのでサイトが軽い感じで一見気軽に予約できそうな「レンカノ東京」にしました。

「レンカノ東京」にはアクセスランキングがありますが、当時の上位陣で見た目が気に入った子を選びました。
モデルの仕事をしてるっぽくてかわいい系というよりは美人系の女性です。

どこにデートに行った?かかった費用は?

どこのレンタル彼女もそうかと思いますが、私が利用した「レンカノ東京」はデート費用はこちらの負担になります。

邪な考えですが有名どころの喫茶店や施設に行くと費用がかさむため、公園デートにしました。
当日晴れて良かったです。

時間は2時間にしました。
2時間も公園デートとなるとやや退屈になる可能性がありますが、そこはお互いでなんとかしました。

かかった費用は2時間のデートで12000円(1時間6000円×2)、交通費2000円、飲料代約300(二人分)の合計14300円でした。

2時間の公園デートにしては、正直やや高めな印象ですね。

もちろん内容は健全なデートです。

レンタル彼女の感想

レンタル彼女の感想

ぶっちゃけた話、私にはレンタル彼女というサービスは合いませんでした。

ただ、もちろんレンタル彼女を心の底から楽しめる方はいると思います。

女性もかなり頑張ってくれるので、女性と純粋にデートを楽しみたい方にとっては良いサービスなのではないでしょうか。

なぜ私にレンタル彼女というサービスが合わないと感じたかというと、ひとえに私が初対面の方と馴れ馴れしく接されるのが苦手だったことに起因すると思います。

レンタル彼女はサービスの性質上、初対面からかなり近い距離で接されることになります。

なにせ擬似的な彼女とデートするサービスです。
いくら擬似的とはいえど彼女なのですからそりゃ馴れ馴れしく接されますよね。
実際に馴れ馴れしく接された方が気分が良いと感じる方も大勢いるかと思います。

ただただ私は初対面の方と距離が近い位置で会話するのに疲れと独特の気持ち悪さを感じてしまいました。
1時間超えたあたりから具合が悪くなり始め、2時間を超えてサービスが終了となって一人になった後非常にぐったりとしていました。

コミュ障ではないと信じたいですが、人と会話するのにエネルギーを使う私にとってはレンタル彼女というサービスはちょっと微妙でしたね。
それに安くはないお金を払うという意識も損をしたような気分にさせてしまいます。

しかしながら一回はぜひ利用してみる価値はあると思います。
話のネタとして他の方にレンタル彼女を利用したことを話しましたが、ウケも良いです。

サービスをどう感じるかはともかく、話のネタ集めとしてレンタル彼女を利用してみるのはありなのではないでしょうか。

せっかくなのでレンタル彼女の方にいろいろ聞いてみた

レンタル彼女をやっている方というのはなかなか珍しいと思うので、指名した方にいろいろ聞いてみました。

利用する年齢層としては、30代以降の方が多いようです。

当時の私のような20代でレンタル彼女を利用する方はかなりまれなようですね。
私がレンタル彼女として指名した方はランキング上位の方だったのですが、私が利用者の最年少記録を更新したそうです。笑

それに私のように単発で利用する方はあまりいません。
多くはリピーターの方らしいですね。
毎月1、2回指名してくださる方が何人かいるそうです。

2時間という短さで指名する方もあまりいないようです。
平均して4時間とかが多いみたいですね。
長いときは8時間くらい指名されたことがあったようです。

私のようにお試しとして利用するならともかく、4時間くらい、月何回か定期的に利用するのはめずらしくないそうなので気軽に、好きなようにレンタル彼女というサービスを満喫しても良さそうです。

性的なサービスは店の中や室内で完結してしまいますが、女性といろいろなところに行けるというのがレンタル彼女の強みですね。

終わりに

今回は20代前半の男がレンタル彼女を利用してみた感想について書きました。

今回利用したのは東京でしたが、意外と各地にレンタル彼女のサービスがあるそうです。

気になった方はぜひ最寄りのレンタル彼女のサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければTwitterやブログでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。