女性を自分の部屋に入れるときの注意点とは?

2020年5月10日

恋人や女友達を自分の部屋に招き入れる機会がありますよね?

例え恋愛対象の女性でなくとも、異性に幻滅されたり自分の評価が下がることは男としてくるものがあると思います。

今回は女性を自分の部屋に招待した際に、女性に幻滅されたり自分の評価を下げないための注意点についてご紹介いたします。


女性を自分の部屋に入れるときの注意点とは?

女性を自分の部屋に入れるときの注意点とは?

何よりもまず部屋を清潔にしておく

これは言われるまでもないことですね。
異性に限らず、同性に対しても部屋が汚いまま入れてしまうと、礼儀として非常に良くないです。

こまめに部屋は掃除をするようにしましょう。
最低でも、一週間に一回くらいは部屋を掃除すべきです。
一週間経つと結構床の埃が目立ちますよね。

家に誰かを招き入れて座ったときに、床の埃が目立たないようには最低限すべきです。
週に一度は掃除機をかけたいですね。

女性は特に水回りをよく見る

女性は特に家の中でも、水回りをよく見ます。
トイレやお風呂、台所などですね。

トイレやお風呂、台所が汚いと、女性にかなり悪い印象を与えてしまいます。
水回りは掃除が大変ですが、女性を家に招き入れる上で絶対に掃除しなければならない箇所と言えるでしょう。

人に見せられない趣味をできるだけ隠すようにする

最初に断っておくと、私は人に自信を持って見せられない趣味があろうとなんとも思わない人です。
人にはそれぞれの趣味があり、どの趣味を持っているかは自由ですね。

しかし、大っぴらに自分の趣味を明らかにしていくのは違うと思っております。
自分の部屋に人に見せられないような趣味があることを悟られるものを置くのはNGです。

例えば、ややオーバーな例ですが、取引先の初対面の方に「私実はプリキュアが好きなんですよ」と言った場合はどうでしょうか。
ある程度仲良くなって、プリキュア好きと言っても良い間柄だったら逆に好感度が上がるかもしれませんが、TPOをわきまえていません。
もしカミングアウトした相手もプリキュア好きだったら盛り上がるかもしれませんが、危険を冒してまで初対面で「プリキュア好き」と公言する必要はないですね。

それと同様、自分の部屋に人を招き入れた場合でも、人によっては自分の評価を下げるような趣味について、その趣味を持っていることが分かるようなものを目につくところに置く必要がありません。
相手が同じ趣味を持っていてさらに好感度が上がる可能性はありますが、わざわざ危険を冒してまで自分の趣味を明るみに出す必要はないですね。

サーフィンが好きで部屋にサーフボードがあったり、ゴルフが好きでゴルフクラブが部屋に立てかけてあるのは別として、グラビアアイドルのポスターやアニメのフィギュアをわざわざ部屋に飾っておいたままにする必要はないでしょう。

他の女性を匂わすようなものを置くのは避ける

先ほどのグラビアアイドルのポスターやアニメのフィギュアと同様に、他の女性を匂わすようなものをできるだけ部屋に置かないようにしたいですね。

一人暮らしなのに歯ブラシが洗面所に2本あったり、女性が使ってそうな小物を部屋に置いたままにすることは避けましょう。

実家で女兄弟がいたら言い訳が通じるかもしれませんが、一人暮らしの場合はほぼ断定的に他の女性がいることが疑われるでしょう。

女性によっては、他の女性に対する牽制の意味を込めて、部屋に長い髪の毛を残したり、ベッドの下に女性が使っているような小物を仕込んだりすることも考えられます。

定期的に掃除をするとともに、他に女性がいることを怪しまれるものが自分の部屋にないかチェックするようにしましょう。

快適な空間を心がける

最後はやや抽象的になりますが、自分の家について快適な空間にすることを心がけましょう。

定期的に掃除をしてマイナス査定をもらわないことも重要ですが、そもそもの話として部屋のレイアウトを心地良いように整えることも大切です。
「自分が寝れる場所さえあれば良いや」というわけでなく、他の方を招き入れたときに居心地が良いように思わせるようにすることが大切ですね。

細かい住環境の注意すべき点については、他のサイトの記事に任せます。
とにかく、自分だけでなく、相手の目線に立って、「他の方がこの家に入ったらどう思うだろう」と意識して掃除をしたりレイアウトを整えることが大切です。

終わりに

今回は女性を自分の部屋に入れるときの注意点についてご紹介いたしました。

自分の部屋をヤリ部屋として、ホテル代を浮かすという手もあります。
ヤリ部屋というのは、簡単に言うと女の子とセックスしやすい部屋のことですね。

ヤリ部屋作りのためのおすすめの立地や家具については下記にまとめました。
ヤリ部屋に興味のある方はぜひお読みください。
ヤリ部屋におすすめの家具やインテリアは?〜前編〜
ヤリ部屋におすすめの家具やインテリアは?〜後編〜
ヤリ部屋作りのためのおすすめの場所は?

自分の家を清潔にしたり、居心地の良い空間にすることで、精神的にも女性を家に誘いやすくなると思います。
女性を自分の家に入れるときはこの記事に書いたことをぜひ意識してみてください。

また、女性を自分の部屋に入れるときの注意点と関連することですが、女性を家に入れるに当たっての気をつけるべき習慣は下記の記事にまとめました。
女性を家に入れるに当たっての気をつけるべき習慣

上記の記事もぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければTwitterやブログでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。