ヤリ部屋作りのためのおすすめの場所は?

ヤリ部屋というのをご存知でしょうか?
ヤリ部屋というのは、簡単に言うと女の子とセックスしやすい部屋のことです。
自宅をヤリ部屋にして、ホテル代を浮かせたり家でいつでも女性とセックスしやすい環境が作れるというのが一番のメリットになります。

しかし、ヤリ部屋を作るに当たっては立地が重要となってきます。
いくらインテリアや家具を整え、部屋が広くても、立地が悪ければ効率よく女の子を連れ込むことができません。

今回は、ヤリ部屋作りのためのおすすめの立地条件についてご紹介いたします。

もちろんヤリ部屋のためには家具やインテリアをしっかり考えて整える必要がありますが、ヤリ部屋のための家具やインテリアの選び方についてはこちらの記事にまとめました。
ヤリ部屋におすすめの家具やインテリアは?〜前編〜
ヤリ部屋におすすめの家具やインテリアは?〜後編〜


ヤリ部屋作りのためのおすすめの場所は?

ヤリ部屋作りのためのおすすめの立地は?

ヤリ部屋のための立地を選ぶ上で基準となるのは次の3つあります。

・とにかく人が多く、繁華街からアクセスが良いところ
・自分のターゲットとなる年齢層や性質を持つ女性が多いところ
・自分が住んだとしてストレスを感じにくいところ

とにかく人が多く、繁華街からアクセスが良いところ

当たり前ですが、人通りが多く賑やかな場所の近くに住んだ方が女性を家に連れ込みやすいです。

女性と食事に行ったり飲みに行った帰りから近い場所の方が女性を連れ込みやすいことは疑う余地がありません。
食事の後、電車で何駅も乗って家に連れ込もうとしてもその間に関係性が冷めてしまいます。
食事に行った場所から近ければ近いほどよく、極端に言えば歩いていける距離が望ましいです。
タクシーを使っても20分以内とかだと良いですね。

それに人通りが多い箇所ほど女性と出会いやすくなりますし、女性と関係性を構築しやすいオシャレな場所が多いです。

具体的にいうと、
・新宿駅
・池袋駅
・渋谷駅
の近くなんかが良いですね。
これらは間違いなく人通りが多いですし、女性と二人で行けるようなお店が多いです。

自分のターゲットとなる年齢層や性質を持つ女性が多いところ

当然ですが、立地によってターゲットとなる女性だったり並んでいるお店の性質が違ってきます。

渋谷なんかはイケイケ系の若い方が多いですし、東京駅の近くだと年齢層が高めの女性が多いです。

自分のターゲットとなる女性を定め、そのターゲットとなる女性が多い地域、もしくはターゲットとなる女性が好むような店が多い地域に住むと良いでしょう。

まだ自分の好みとなる女性が定まっていなかったり、ターゲットとなる女性が多い地域が分からない場合は、先ほどご紹介した
・新宿駅
・池袋駅
・渋谷駅
の近くを選ぶと良いです。

特に新宿周辺なんかはいろいろな女性や店がありますし、駅の乗降者数ナンバー1なので迷ったらとりあえず新宿を選ぶと良いでしょう。

自分が住んだとしてストレスを感じにくいところ

最後はヤリ部屋と直接的に関係はないですが、一番大事なことです。

住んでいてストレスを感じにくかったり、ストレスを許容できる場所に住む方が良いでしょう。

自分の家をヤリ部屋にするというのは、精神的に負担が大きいです。
定期的に掃除などメンテナンスをしなければなりませんし、自分の好きなように模様替えできないという点で精神的に負担がかかります。
もし自分に仲良くない女性に見せられない趣味があったら、それを隠し通さなければなりません。

それに定期的に女性を連れ込むという行為自体も精神的にキツいです。
シチュエーションによっては、他人同然の女性を自分の部屋に連れ込んだり、女性としては良いけど人間として信用していいかどうか分からない女性を自分の家に連れ込むことになるかもしれません。

また、自分のストレス発散できる場所が近くにあるかどうかというのも重要な点です。

バッティングセンターやゲームセンター、スパなどでストレス発散できる方は、それらの施設が自分の家の近くにあるかということも重要な要素ですね。
ヤリ部屋だけではない話ですが、もちろん駅から近いかどうかというのも人によっては決め手になることでしょう。

まとめると、総合的に自分がストレスを感じにくい場所を住むと良いです。
どうしても新宿の近くに住みたい、新宿は住むとしたらそこまで良い場所ではないけど、どうしても女性を連れ込みやすい新宿に住みたいなどモチベーションがある方以外は、自分と相談してストレスを感じにくい場所を選ぶと良いでしょう。

終わりに

今回はヤリ部屋作りのためのおすすめの立地についてご紹介いたしました。

もちろんのことですが、こちらでご紹介したロケーションの良い場所は、家賃が高いです。
最適なヤリ部屋を作るためには、高額な家賃のことも考えなければなりません。

繁華街の近くでは、ワンルームで10万円を超えるというのも珍しくありません。

最適なヤリ部屋作りのためには障害が多いですが、リターンもそれだけ大きいです。

ぜひこちらで書いたロケーション、別で書いた家具やインテリアの選び方を駆使して、ヤリ部屋作りに励んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければTwitterやブログでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。