モテる男の会話の「聞き役」とは?テクニックや理由も解説!

皆さんモテる男性とはどういう男性だと思いますか?

  • ルックスが良い
  • 年収が高い
  • 性格が良い
  • 話が面白い

など様々な意見があると思います。もちろんどれも正解でモテる男性は大体いずれかに当てはまると思います。

ただ、モテる男性の特徴であるルックスは生まれつきのモノであったり、年収はこれまでの人生で積み上げてきたモノであったりと、そう簡単に努力でどうこうできません。

ですが安心してください!モテる男性は見た目や経済的な事よりも、中身が大事です。それにルックスや年収で人を判断する女性よりも、中身で見てくれる女性の方が魅力的ではないでしょうか?

中身と言っても様々な要素があると思いますが、今日はそんな中でも特に重要な「モテる会話術」について書いていきたいと思います。

聞き役に徹する大切さ

今回紹介するのが自分は「聞き役」になり、相手を会話の「主役」にする事です。

またこれか…。と感じる方が多いと思いますが、これはモテる会話術の一番の基礎であり、最も重要な事と言っても過言ではありません。ですのでしっかりと聞き役になると言う意味を理解し、実行する必要があります。

人により程度は異なりますが、人間は誰しも特に女性は、自分の事を話している時は楽しいと感じます。逆に自分と関係ない事や興味のない事には、貴方が思っている以上にどうでもいいと思っています。

つまり、聞き役になる=相手中心に話をさせる=貴方と居ると相手は楽しいと感じる

と言う方程式が成り立ち、聞き役になればモテると言われています。

ただ、「聞き役になる」と言ってもただ相手の話を聞いているだけではダメです。例えばこんなシチュエーションを想像してみて下さい。

あなたが先日ハワイに行きとても楽しい経験をしてきました。その話を友人にしていると友人は、「へぇ~そうなんだ」と言いながら携帯を見ていました。

話の主役は貴方でも、これでは話していても楽しいと感じないでしょう。もっと言えば、「まあいいや…」と感じ話すのを止めてしまうかもしれません。

そこでもし相手が「へぇ~!それでそれで!」と目を輝かせながら会話をして来たら貴方は楽しくハワイでの出来事を話すでしょう。

ただ、聞き役に徹すると言っても聞き方1つで相手に与える印象も変わってきます。そこでどういった聞き役がモテる聞き役なのかを開設していきたいと思います。

適度な質問や共感

まず1つ目は適度な質問をする事です。

モテる会話をするための前提条件である「聞き役」になると言う事は相手を会話の「主役」にする事です。

そのために会話の所々で相手に質問をすれば必然的に相手が話す時間は長くなり、会話の「主役」にする事ができます。ただ、毎回の返答が質問ばかりの不自然な会話では意味がありません。適度な質問の量、割合的には3:7くらいで相手が話すのが一番いいと言われています。

また、心理学的に女性は自分の話に共感してくれる人を好む傾向があります。相手に質問をしつつ、相手が話す事を共感し、理解してあげる事で貴方に好意を抱きます。

最後に簡単な例を出すと「それめっちゃ分かる!それで〇〇はどうなの?」などの様に、共感+質問として使う事もできます。(もちろん個別で使っても問題ありません)

リアクション+オウム返し

先ほどのハワイの例でもあった様に、相手の話に対してリアクションを大きくとり、話に興味がある事、その話をしていて楽しい事が伝わる様にしましょう。

相手の話を楽しく聞いてる事が伝われば、相手もどんどん話て来て楽し感じます。人間は、自分の話をしっかり聞いてくれてる人には信頼感や好意を抱きます。

そこで相手に自分の話をしっかり聞いて貰える為の心理テクニックを紹介します。

それは相手の言った言葉をオウム返しをするのです。簡単な例を出すと、

 

女性:「こないだ〇〇のカフェに行ったんだけどさ~」

貴方:「へぇ~!〇〇のカフェ行ったんだ!」

 

この様に相手の言った事をオウム返しの様に言います。こうする事によって相手は自分の話をしっかり聞いて貰っていると感じ良い印象を持ちます。

ただ、ここで勘違いしてはいけないポイントなのですが、あくまで自然な会話の流れを意識し要所要所でオウム返しする事です。

ずっと相手の言った事をオウム返ししていては、バカにしてるみたいですからね。笑

初めは難しいかもしれませんが、1つの話題に1回入れるだけでも十分効果的ですので意識してみるといいかもしれませんね♪

つまらなくても笑顔

これもリアクションの話と同じ理由です。

相手に話していて楽しいと感じてもらうためには、どんなにつまらない話でも貴方も笑顔である必要があります。

全く興味のない趣味の話をされても笑顔で聞いてあげましょう。これは恋愛だけでなく日常生活でも言える事ですが、いつも笑顔で話している人は周りからの評判もいいですよね。「笑いは伝染する」などと言う言葉もあり、笑顔は周りとの良好的な関係を築きます。

まとめ

今回はモテる会話術の基本でもある「聞き役」になり、相手を会話の「主役」にすると言う事について紹介しました。もちろん、モテる会話術は他にも様々なモノがありますが、「聞き役」と言うのはモテる会話術の一番の基礎でもあり、一番大事な部分です。

人間は築かないうちに自分ばかり話をし、自分ばかり楽しんでいる事はよくあります。今回紹介した事を理解し、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

その他

Posted by Tommy