告白はタイミングが全て!?成功する告白の仕方!

好きな女性と付き合う上で鬼門となってくるのが告白。

男性の中には特に何も意識せずに告白できる方もいますが、そういった人は多くはないと思います。

  • どのタイミングで告白すればいいのだろう
  • どこで告白すればいいのだろう
  • 何て告白すればいいのだろう

など男性なら一度は考えた事があるのではないでしょうか?

そこで今回は告白のタイミングや場所、セリフなどについて紹介していきたいと思います。

何回目のデート?

初めに何回目のデートで告白すれば良いのかについて説明します。

一般的に言われているのが3回目のデートで告白が一番いいとされています。

ある女性に対する調査によると、「何回目のデートで告白されていですか?」と言う質問に対し約50%以上の女性が3回目と答えたそうです。

3回目のデートに告白されたいと言うのには、早すぎず遅すぎずと言った理由になります。

1回目や2回目のデートでの告白は、相手がまだ自分の事を深く分かっていなかったり様子見と言った理由で保留だったり断られる確率が増えます。

逆に5回以上のデートで告白と言うのは相手も不安になったり、自分は恋愛対象じゃないのかな?と思い「友達」と言う位置づけになっていきます。自分は気があるのに、いつまでたっても告白して来ない男性には冷めてしまう事もあるそうです。

ですので、基本的にデートの3回目~5回目くらいに告白するのが一番ベストです。また、デートの頻度などにもよりますが、基本的には初デートから3か月以内くらいに告白するのがベストだと言われています。

場所やタイミングは?

次に最も重要となってくるのが告白する場所やタイミングです。

告白はタイミングが9割と言われる程重要で、それを間違えると「この告白はちょっと…」と女性は感じてしまいます。女性は日常的に「ロマンティックな行動」を求めていると言われています。また女性は男性よりも感情的であるので、その場のシチュエーションやタイミングで気持ちは左右されるのです。

ですので、告白をするタイミングと場所と言うのは非常に重要な要素で、告白の成功を左右すると言っても過言ではありません。

ではこんな告白はどうでしょう?

  • ガヤガヤしたうるさい居酒屋
  • 人通りの多い駅
  • 日中の公園

まあ普通に考えればこういった所で告白する人は中々いないと思いますが、こういった場所での告白はNGです。上の例の場合公園がNGと言う意味ではなく、日中と言うのがNGです。

先ほども言った通り、女性はロマンティックな行動を求めており、そういったシチュエーションには弱いです。人がいっぱいいる時よりも二人だけの空間、うるさい所よりも静かでリラックスできる場所、日中よりも夜の方が、そういったシチュエーションになりやすいです。

例えば一般的な例を出すと、

  • 夜景が綺麗なところ
  • 夜のドライブで二人っきりの車の中
  • 夜の誰もいな公園

などが挙げられます。結局のところ大事なポイントは、良いムードが造れればどこでも大丈夫です。

そのため、二人っきりになれる場所だったり、日が落ちてから、静かな場所が告白の最適な場所と言われる原因です。

ですが、背伸びし過ぎた告白にも注意が必要です。プロポーズばりに気合いを入れて、お金や時間を費やして演出した告白は返ってドン引きされる事もあります。

ですので、あくまでデートの延長線での自然なタイミングかつ上の条件を満たす告白をしましょう。

告白のセリフは?

最後に告白のセリフについてです。

人それぞれ告白の仕方は様々で、相手によっても変わってくると思います。例えば、普段からSっ気のある肉食系男子なら「俺の女になって欲しい」と言うフレーズに違和感はありません。ただ、草食系の人だとそうにも行きません。

そこで基本的に誰でも使える様な基本的なフレーズをいくつか紹介します。

1.〇〇が好きです。付き合ってください!

これはシンプルで王道中の王道ですね。ストレートに自分の気持ちを伝える事ができます。面白味がないと感じる人もいるかもしれませんが、二人っきりの良いムードの中この言葉を言われた女性は必ずドキッとします。

2.これからもずっと一緒にいて下さい。

これは両想いだけど、告白のタイミングが中々掴めなかった人や、長い間一緒に過ごしてきた人に向いています。

他にも考えればいくらでもありますが、大事なのは相手に「好き」と言う気持ちを伝える事です。あまり無理にカッコつけなくてシンプルに言えば間違いないでしょう。

それに告白は言葉よりも、タイミングが重要ですのであまり難しく考えず、自分の気持ちを素直に伝える事が大切です。

まとめ

告白は緊張するし勇気のいるものだと思います。それに、告白の仕方によって相手からの返事も変わってきます。

恋愛に確率と言う言葉を使うのは少し違う気もしますが、少しでもOKを貰える為にも今日紹介した内容を少しでも参考にして頂ければ幸いです。

デート

Posted by Tommy