初心者におすすめの映画デートのメリットや気を付けるべきこととは?

2018年1月10日

みなさんは初デートのときどこへ行きますか?

映画館は初デートにおすすめの場所です。

コミュニケーションをとる機会が他のデートと比べて少ないので、デートの経験が少ない方にもおすすめですね。

今回は映画デートのメリットと気を付けるべきことをまとめました。

映画デートのメリットとは?

話題に困らない

映画デートの場合だと、メインの目的が映画を観ることになります。

映画を観ている最中は特に会話しなくても良くなるので、会話に対するプレッシャーが少なく、他のデートと比べてリラックスしてデートに臨めます。

さらに、映画を観終わった後も映画の内容という共通の話題があるので、会話に困りづらいです。

吊り橋効果

デートで映画を観るときは、必然的に席が隣同士になります。

二人の関係がまだぎこちなくても、隣同士で一緒に映画を鑑賞することができるので、相手との距離を自然と詰めることができます。

また、上映中は暗くなるため、お互いに普段よりもドキドキ感を味わえます。

スケジュールを立てやすい

映画はあらかじめ上映時間が決まっています。
そのためスケジュールを立てやすく、事前に組み立てたデートプランが崩れる可能性が低いです。

デートは室内で行うため、天候や気温にも左右されにくいのもプラスになりますね。

誘いやすい

遊園地などと比べて、映画は誘い出すための心理的ハードルが低いです。
相手が興味がありそうな映画を提示できれば、あまり仲良くない段階でも比較的簡単にデートに誘い出すことができます。

予算もそれほどかからなく、気軽に誘いやすいため、初めてデートに誘うときは絶好の場所です。

映画デートで気を付けるべきこととは?

事前にリサーチしておく

映画の内容が小難しいものだったり、あまり良い終わり方でなかった場合はせっかくのデートがしらけてしまいますよね?

映画のジャンルを選ぶときは、アクション系の映画や、ハッピーエンドで終わりそうな映画を事前に調べておくべきです。

また、当たり前ですがお互いに興味がありそうなものを選ぶと良いでしょう。

どのジャンルにするか迷ったときには、とりあえず今話題になっている映画を選ぶと良いです。
映画の口コミをチェックしておくのも一つの手ですね。

事前に席の予約をしておく

映画館に行っても満席だったり、離れ離れになる席しか残っていなかったりすると、せっかくのデートの意味がありません。

よって、そんな事態にならないように事前に席を予約しておきましょう。

インターネットで席の予約もできるので、わざわざ映画館に行って予約しなくても大丈夫です。

ただ、インターネットでの予約の場合、急なキャンセルができないことに注意しましょう。
私がインターネットで予約したとき、映画館に行く前に彼女と喧嘩したせいで結局映画館にいかず、チケット代が無駄になったことがあります。

観終わった後の予定を入れておく

映画を観終わり、感情が高まった後すぐ解散ではあまりにもさみしすぎます。

映画が観終わったら次はコミュニケーションの時間です。

映画の次はご飯やお茶などの予定を入れましょう。
映画は終わる時間が決まっているため、あらかじめ店を予約しておくのも良いですね。

マナーを守る

マナーを守らない者は異性として嫌われるどころか人として嫌われます。

上映中音をたてないなど、基本的なマナーはしっかり守るようにしましょう。

また、あまり親しくない段階で居眠りなどをすると、「あまりこの映画楽しみじゃなかったのかな」などと心配させたり嫌な気持ちにさせてしまったりします。

気遣いを忘れない

映画に限らず、気遣いは評価の基本です。

相手が薄着で来ていたらブランケットを借りてきてあげたり、事前に食べ物や飲み物が必要か聞いてあげたりすると評価が上がります。
あまり知られていないですが、映画館ではブランケットの貸し出しを行っています。

気を遣えるだけでも他の人と差別化を図ることができ、また会いたいと感じさせることができます。

内容がおもしろくなくても盛り上げる

入念にリサーチしていても、映画の内容がつまらなかったなどということがあるかもしれません。

そんなとき、作品を否定したり愚痴を言い続けたら嫌な気持ちになり、デート自体が失敗に終わってしまうことになります。

ふさぎこむのではなく、映画がつまらなかっとことを逆にネタにするなどして後の会話で盛り上げていきましょう。

終わり良ければ総て良しです。

終わりに

今回は映画デートのメリットと注意点についてまとめました。

コミュニケーションを取る機会が少なく、話題に困りづらいので初デートにおすすめの場所と言えるでしょう。

ただし、映画デートには難点があります。
それは、映画デートのメリットでもありますが、コミュニケーションをとる機会があまりないということです。

デートが終わってみれば、一緒にデートに行った人の印象が残らず映画の印象しか残っていなかったということになりかねません。

映画の後にじっくり食事をするなどして、積極的に仲良くなる機会を設けるようにしましょう。