できる男の焼肉デート!細かい気遣いで他の男性と差をつけよう!

男女の仲を急速に深めるデートの1つに【焼肉デート】と言うものがあります。

デートと言えば映画館,水族館,カラオケ,お洒落なレストランなどのイメージが強いかもしれませんが、焼肉デートはお互いの事をより深く知れる良い機会です。

それに焼肉は男女共にほとんどの人が大好きで、盛り上がりにも十分です。焼肉デートをするにあたってよく、「女性が注意すべきポイント」「男性が見ているポイント」などと言うのを目にしますが、今回は「できる男性に思われる焼肉デート」の仕方について紹介したいと思います。

事前告知は必ず!

まず焼肉デートをする上で一番大事と言っても過言ではないのがこちらの「事前告知は必ず」と言う事。デート当日に女性を焼肉屋に連れていくのは「女性への配慮不足」です。

少し考えれば分かると思いますが、焼肉店でどうしても気になる’臭い’。女性はデート当日焼肉に行く事を知っているのと知っていないのでは髪の毛や服装など、デートの準備は変わってくるものです。

楽しみにしていたデートで女性はお気に入りの服とカバンをしてきました。煙モクモクの臭いが付く焼肉屋に連れていかれたら気分はガタ落ちです。それに事前に伝えておけば、何らかの臭い対策をしてきたかもしれません。

当日いきなり焼肉屋に行こう!と言う方は中々ないかもしれませんが、焼肉屋に限らずデート中のお店選びはそういった事も考慮してあげるのがいいですね。

店のセンスも重要!

次に紹介するのがお店の選びのセンス!

これも焼肉屋に限った事ではないですがお店のセンスは重要です。焼肉屋の問題点は先ほども述べた様に臭いです。一般的な家族連れが行くような焼肉屋よりも、少しお洒落で無煙ロースター完備のお店などがおススメです。なるべく半個室や個室と言った、周りの煙の影響を受けない様な席を予約しておくのも、できる男と思われるポイントですね。

ここでちょっとしたポイントですが、焼肉屋に限らずですがデートでの座る位置は正面に座るよりも、隣り合わせに座る様なお店を選ぶとグッと距離が縮まりやすいです。(バーは自然と隣に座れるのでおススメです♪)

最後に付き合ってかなり親しくなったなら別ですが、「焼肉食べ放題」などの様なコースは避けた方がいいです。(もちろん食べ放題が好きな女性もいますが。)

相手の好みを聞こう!

次に焼肉のオーダーでのポイントを紹介します。

焼肉屋のオーダーは他の飲食店とは違い、基本的には男性がリードして注文する事が大事です。ただここで、自分がリードしよう!と思い、自分の好きな物を頼むのはNGです。

相手の食べたい物や、苦手なものを聞いてから、貴方がそれを踏まえてオーダーしてあげましょう。相手がレバーやホルモンが嫌いだと知らずに、自分が好きだからと言う理由で頼んでしまってはできる男にはなれません。女性からしたら「えっ…ホルモン嫌いなんだけど…」って思いますよね。

意外と見落としがちですがとても重要なポイントですのでしっかりと押さえておきましょう!

男性も焼いであげよう!

焼肉で問題となってくるのが誰が焼くのか。

世間一般的にはこういった場面では女性が焼くのが一般的と思われているかもしれません。また男性も女性に焼いて欲しいと思っているかもしれません。ただ、今回はサラダの取り分けではなく焼肉と言う男らしいガッツリ系の食事です。

こういった場合は女性は男らしく男性に焼いてもらいと思う人も少なくないとか。ただ女性の中には「私が焼きたい!」と言うタイプの女性から焼き方に拘る女性まで様々なタイプがいます。

基本的なタイプの女性には、焼いて上げたり焼いて貰ったりと相手の様子を見つつ5分5分位の関係が一番おススメです。大事なのは’相手だけが焼いている’状態にならないようにする事です。

アフターケア

最後は焼肉デートのクロージングです。

気の遣える男性は焼肉を食べ終わった後、お口直しのアイスやシャーベットを自然と頼んでくれます。また、会計後にはガムやブレスケアなどを用意しているものです。

焼肉を食べた後女性はどうしてもお口の臭いが気になっているでしょう。そういった細かいところにも気を遣える事によって貴方の男性としての価値は上がります。

まとめ

今回はできる男になるための焼肉デートの基本的な事について紹介しました。結局のところ、焼肉デートに言える事だけでなくいかに’相手への気遣いができるか’が重要になってきます。

焼肉デートは相手との距離をグッと縮められたり、相手の事をもっと良く知る事ができるいい機会です。気になる異性とのデートに是非今回紹介したポイントを基に焼肉デートを挑んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

その他

Posted by Tommy