学生限定街コン体験談!出会いの難易度は?どんな服装で行けばいいの?

2018年8月26日

学生限定街コンというものがあることはご存知でしょうか?
一般の街コンというと社会人向けのイメージがありますが、大学生・専門生のみが参加できる街コンがあるのです。

一般の街コンに参加すると相手は社会人が多いため、自分が学生の場合相手との年が離れすぎてしまうということがあります。
しかし学生限定街コンに参加した場合は学生という括りの中での出会いのため、同年代や年が近い方とのみ関わることができます。
相手が同年代の方や年の近い方の場合、話題や価値観が合いやすく意気投合しやすいのが特徴ですね。

今回は私が学生時代に参加した学生限定街コンの体験談をご紹介いたします。
私が参加した学生限定街コンは学恋が提供するもので、男女比が1対1の上に参加者が男女合わせて合計200人の大規模なものでした。

学生限定街コンの出会いの難易度は?

中には「街コンに行ってもちゃんと話しかけれるか不安…」という方もいるかもしれません。

しかしこの学恋が提供する街コンは違います。
わざわざ話しかけに行かなくても「グループトーク」という時間でしっかりお喋りできる時間が設けられているのです。

前半は着席方式でのグループトーク

まず私が参加した学恋パーティーは、前半は男女2対2で着席方式でのグループトーク、後半は立食形式でのフリータイムと前半後半で分かれています。
この前半のグループトークでは、15分を目安に移動を行い、約20名の参加者と話します。

つまり話しかけに行かなくても少なくとも約20人の方とお話しできる機会があるのです。
話しかける勇気を持てない方にはうれしいですね。
20人も話せるのならば気になる人と出会える可能性が高いです。

しかも20歳以上の方はトークをしながらお酒を飲むことが出来ます。
緊張してどもってしまったりする場合はお酒の力を借りてしまいましょう。

後半は立食形式のフリータイム

また、後半の立食形式のフリータイムでは自由に気になる人に話しかけに行くことができます。
後半は前半のグループトークで話せる機会のなかった人に話しかけに行くチャンスです。
既に話した相手でもグループトークではお話しできる時間が1組当たり15分と短かったので、フリータイムでまた話しかけることでもうひと盛り上がりするのもアリですね。

ただし、私の参加した印象ですがかわいい子は常に誰かしらと話していました。
かわいい子の周りを見ても、ちらちらその子を見ている男性がいたので話しかけるのは必然的に順番待ちとなってしまいます。
狙った子とじっくりトークするためには何かしらの戦略が必要かもしれませんね。

ちなみに一般の街コンは男女比が揃っていないことが多いですが、学恋パーティーの場合はちゃんと男女比が1対1になるように調整しています。
よって学恋が提供する街コンに行っても恋愛対象となる異性が多いため、「せっかく参加したのに話しかけたり話しかけられたリする機会が少なかった…」なんてことになるケースはほぼないに等しいです。

どんな服装で行けばいいの?

周りを見渡してみるといかにも大学生っぽい服装が多かった!……わけではありませんでした。
全体的な印象としては、雑誌に出てくるような個性を活かした服装か芋っぽい服装が多かったです。

おそらく参加者としては出会いをどん欲に求める比較的チャラめの大学生か、出会う機会どころか女の子と話す機会のない大学生が多いのでしょう。
私の想像ですが、大学生っぽい服装をするような一般の方は同じサークルや同じ学科、同じバイトで無難に相手を見つけているのだと思われます。

ちなみに私は白シャツ+ニット+テーラード+カジュアルダウンのデニム+カジュアルめの革靴で行きました。
やはりこういうのは無難な格好が一番だと思います。

もちろん雑誌に出てくるような個性を活かした服装もいいと思いますが、それだと一部の方にしかウケません。
下手に個性を活かす服装をすると特定のアイテムが嫌いな女性もいるため、本来親しくなれる相手に嫌われてしまう恐れがあります。
街コンのような多数の方を相手にする場合は、なるべく広い範囲の方に悪い印象を与えないように一般ウケするような服装がいいでしょう。(しかし、ファッションに正解はないと思うので自分の好きな格好で行くのが一番です。)

ただし、あまりにも大学生が好みそうなブランドを選ぶと服装が丸被りしてしまう可能性があります。
私が参加したときには男性が100人程度参加しており、人数が多い分それだけブランドも含めてかぶる確率が上がります。
なるべく普通の大学生が選びやすいブランドを避け、尚且つコーデを組み合わせて一般ウケするような服装に仕上げるのが良いと思います。

体験した結果は?

結果から言うと私は友達と二人で参加しましたが、私は気になった子にブロックされ友達はお付き合いに至っていました。(笑)

詳しくは覚えていないこともありお話ししませんが、友達がお付き合いに至ったことから鑑みると付き合いたいと思える相手と出会えることは確かです。

余談ですがこのサイトは1記事2000文字以上を目標にしています。
この時点で大体2000文字ですね。また別の機会にまとめてお話ししましょう。
この記事でお話しできないことが残念です。(*^_^*)v

終わりに

今回は学生限定街コンについてご紹介いたしました。

学生限定街コンは社会人も参加する街コンと比べて同年代の方や年の近い方と関われるのが良いですね。

男性の方に言いたいことですが、社会人も参加する街コンに参加してもモテません。
なぜなら相手の女性は自分より年上の方が多いからです。やはり女性は年上の方に魅力を感じやすいようですね。
自分がまだ大学生や専門生なら、学生限定街コンに参加するのを断然おすすめします。

特に私が参加した学恋パーティーは話しかける自信がない人におすすめしたい街コンです。
わざわざ話しかけに行かなくても20人程度の方とお話しできる機会があります。
しかも相手も少なからず出会いを求めているので、多少うまく話せなかったとしてもその後のデートに至りやすいです。

みなさんも学生限定街コンに参加して理想の相手を見つけましょう!

街コンに参加するなら女性が多いパーティーに参加したいですよね。
そこでおすすめなのはシャンクレールが開催する街コンです。

このシャンクレールは設立21年の信頼と実績を誇っており、月間動員数は25,000人にも昇ります。
最高カップル率61%!婚活パーティーはシャンクレール

みなさんもぜひシャンクレールで理想のお相手を見つけてみてください。