女性の約7割が喫煙者は恋愛対象外と回答!禁煙におけるメリットも紹介!

いきなりですが、喫煙者の方に悲報です。

ある調査によると女性の約7割に人が、「タバコを吸う男性は恋愛対象外」と答えたそうです。

昔はタバコを吸っている男はカッコいいと言われる時代もあったそうですが、今では全く逆で喫煙者に対する女性の印象はとても悪いです。更には女性からだけでなく、今や社会全体からの印象も悪く喫煙者にとって肩身の狭い時代です。

そこで今日はそんな喫煙者の方々に向けて、喫煙者はモテない理由と喫煙で得られる効果について紹介したいと思います。(私も以前タバコを吸っていた身ですので、役に立てると思います。)

喫煙者は恋愛対象外

まず初めにタバコを吸う人が恋愛対象外になってしまう一番大きな理由は「臭い」です。

はっきり言いますと、喫煙者はくさいです。タバコを吸っている時の副流煙とかではなく、吸ってない時の服に染みついた臭いや口臭など、本人が気づいていないかもしれませんが相当キツイです。私も禁煙を始めて1週間程経過した時、いつもは何とも思わなかった喫煙者の友人が異様に臭く感じたり、美容師さんからタバコの臭いがしてかなり不快になりました。

禁煙を始めたとは言え1週間前までは喫煙者だった私ですらかなり気になったのですから、今まで喫煙した事ない人からしたら相当気になると思います。

喫煙時代は自分がそんなに「臭い」と思っていませんでしたが、今思えば相当臭かったのかな…と思います。笑

ちなみに女性はタバコの臭いについて、

  • 臭いが嫌いだから一緒にいたくない。
  • キスの時本当に臭くていやだ
  • 臭いを嗅ぐだけで嫌な気分になるからそんな人と仲良くできない

などかなりキツイコメントが多いです。恐らく約8割以上の人のタバコが「臭い」が原因で恋愛対象外になっています。

他の理由としては、

  • 喫煙者は肌や歯が汚く老けて見える
  • 貧乏人のイメージがある
  • 健康面で心配

などが挙げられます。

喫煙者が老けて見えるのは、喫煙による肌の老化やニコチンによって歯が黄色くなったりするのが原因です。

貧乏人のイメージがあると言うのに関しては、これはイメージだけではなく、実際に高学歴者よりも低学歴者、高収入者よりも低収入者の方が喫煙率が高い事が世界的な統計によって示されています。また、非喫煙者の方が喫煙者よりも出世しやすいと言う傾向もあるそうです。

最後に健康面についてですが、冒頭で言った7割の女性が喫煙者に対して恋愛対象外と言うのに対し、結婚となると約8割の女性が結婚対象外になるそうです。これは主に健康面での心配だったり、金銭的な要因が原因だそうです。

禁煙で得られる効果

今まで喫煙者はモテないと言う事に関して書いてきましたが、少し禁煙に興味が湧いてきたのではないでしょうか?

そこで更に、禁煙をすると得られるメリットについて紹介したいと思います。

よく禁煙を勧める言葉で、「〇か月目、〇〇病になるリスクが半分になる」と言ったような文を見た事がある人は多いと思います。でもあんまりイメージが掴みづらいですよね。そこで私が実際に禁煙して1か月以内に感じた事で、禁煙する気になる様な出来事を紹介します。

食べ物がおいしくなる

これは個人的に一番嬉しかった効果かもしれません。禁煙1週間ごろには圧倒的効果を感じていました。普段食べている定食屋がこんなにも美味しかったんだと感動しました。白米がこんなにも美味しいんだと感じました。よく禁煙をすると食欲が増すと言いますが、これは食べ物がおいしく感じると言う事も1つの原因です。

食べる事が特に好きな人は禁煙してみると、食事が本当に数倍楽しくなります。

お金が減りにくい

当たり前と言えば当たり前の事ですが、実際に禁煙してみるとこの効果はかなり実感します。

私は1箱490円のタバコを月に約20箱程吸っていたので月に約1万円。1年で12万円がタバコ代に消えていました。一日400円程度の出費ですが長い目で見るとかなりの出費になります。さらには、タバコの6割~7割が税金と言われています。ただでさえ税金が高い日本で、タバコを吸っていたらプラスαで税金払っている様に感じ私は禁煙するキッカケにもなりました。

それに今後1箱1000円の時代が来るとも言われていますし、一生タバコを吸っていくのか?と考えた時に禁煙を決断しました。

夜ぐっすり眠れる

これは感覚的な問題ですが、夜深い眠りにつく事ができ、眠りの質が高まった気がします。

これは恐らく禁煙する事によって呼吸が健常者の状態に戻ったためだと考えられます。睡眠の質は呼吸に依存するため、禁煙をする事によって呼吸のリズムが戻り、結果夜質の高い睡眠が出来る様になります。

質の高い睡眠ができれば、同じ時間の睡眠でも効率的に回復する事ができるため時間効率も上がり、日中の活動が活発になります。

時間が増えた

これは計算すれば明らかな事ですが、一日一箱(20本)タバコを吸っていたとします。

1本吸うのに平均約5分、一日20本だと約100分タバコを吸う時間に充てている事になります。更に喫煙所までの移動時間も考えると一日2時間くらい喫煙に時間をかけている事になります。

では一日の睡眠時間を8時間とすると、起きている時間は16時間になります。そう考えると起きている時間の約12%が喫煙に使われている訳です。

禁煙する事によってその失われた12%の時間を別の事に使う事ができます。この12%の時間で1か月で本を20冊、30冊読む事ができます。

まとめ

今回は喫煙者はモテないと言う理由と、禁煙で得られるメリットを実体験を基に書いてみました。結局は喫煙は「臭い」が大きな問題でモテません。

逆の立場で考えて、もしめちゃくちゃ可愛い女性が臭かったら嫌ですよね?

この記事を読んで少しでも禁煙してみよう!と思った方がいたなら幸いです。

その他

Posted by Tommy