女性を口説くときの心構えとは?~その2~男は駆け引きをしすぎない方が良い

今回は女性を口説くときの心構えについて書いていきます。

今回はその2になりますが、その1はこちらになります。
女性を口説くときの心構えとは?~その1~相手にのめりこみすぎないのが大切

恋愛に限らず、何事も心構えによって結果が大きく変わります。

特に恋愛における”口説き”は人間相手のコミュニケーションですから、どんなに取り繕っても思いがにじみ出てしまうことがあります。

心構えを確固たるものとし、お相手の女性にアプローチしていきましょう。

口説くときに考えすぎない

女性を口説くときに考えすぎてはいけません。

そもそも色々考えていたところで結果は何も変わらないことが多いです。

最近では仮想通貨が熱いですよね。

仮想通貨をはじめ、fxや株などの投資をやったことがある方は取引をした直後にチャートをずっと見続けてしまったり、事あるごとにチャートをチラチラ見てしまった経験が一度はあるのではないでしょうか?

やはり投資はお金が関わることであり、下手したら自分の人生が変わりかねないですから、どうしてもチャートが気になって見守り続けてしまいますよね。

しかしチャートをじっと見続けたり見る回数を増やして果たして良いことがあったでしょうか?

おそらくチャートを見る時間が増えることで結果として狼狽売りしてしまったり往復ビンタを食らってしまったりとマイナスの効果しかなかったのではないかと推測します。

チャートを見続けてレートが上がったり下がったりすることで一喜一憂しても何の意味もありません。

むしろチャートを見る時間が増えることで、時間的にも金銭的にも損をしてしまいます。

逆に自分の手法さえ確立させてさえしまえば、チャートを必要以上に見ることなく淡々と機械のようにトレードに臨めるはずです。

究極的には自分の手法がある方にとってはトレードをした時点で勝負はほぼ決まっており、チャートを必要以上に見たとしても結果は変わらないはずなんです。

女性の反応に一喜一憂しない

ここで恋愛に戻ってみましょう。

女性って何を考えているか分からないことが多いですよね。

今まで友達だったけど「もしかしていけるかも?」と思って口説いてみたらドン引きされたり、嫌われていると思っていたら実は好かれてたなんてこともあり得ます。

女性は無駄に相手に気を遣ったり、周りの関係性を壊したくないばかりに自分の気持ちを押し隠したりすることがありますよね。

例えばあなたが会社の上司で女性が部下の場合、女性が相手のことを断り切れずに誘いに応じてしまったり、生理的に無理な男性相手でも丁寧にきちんと反応を返すことがあります。

女性を口説いている最中に相手の女性の表面的な反応に一喜一憂しても結局のところ意味はありません。

むしろ女性の表面的な反応に振り回されて余計なことをしてしまったり、女性に気持ちがないと諦めてうまくいくはずの恋愛を逃してしまったりすることが考えられます。

途中経過に意味はなく、結局は自身の魅力とタイミングがすべて

あくまで私の考えですが、自身の魅力や恋愛のタイミングさえ決まっていれば恋愛の結末は決まっている気がします。

必要以上に女性の反応を見ていろいろ手を尽くしたりして足掻いたりしても、自身の魅力が一定水準以下であったりタイミングが悪かったりしていてはその恋愛はほぼうまくいかないような気がしてなりません。

極端に言うならば、女性に恋人候補としてエントリーした時点で”自身の魅力”と”タイミング”という二要素のみで付き合えるかどうかは既に決まっているように思えます。

女性の反応をいちいち気にしても仕方ありません。

自身の魅力の底上げに終始し、タイミングを見計らって女性にアプローチしていきましょう。

駆け引きをしすぎない

「恋は駆け引き」に類する言葉がありますよね。

個人的には女性が駆け引きをするのは良いと思うのですが、男性が駆け引きをすることに対しては疑問を感じます。

私がストレートな性格であることも関係しているのかもしれませんが、駆け引きをすることで女性に引かれる要因となってしまうのではないでしょうか。

男性は不器用ですし、駆け引きをしようとして身の丈に合わない不自然な行動をしても女性にはバレバレです。

いっそのこと自分の思いを露わにして堂々とストレートに女性を口説いた方が良い結果を招くのではないかと思います。

男のしても良い駆け引きとは?

ただし、一つだけ男性が女性に対してもこれはしてもいいかなと思う駆け引きがあります。
駆け引きというよりは、マナーのようなものとして捉えてはいますが。

それは、メールやラインなどの返信を遅らせることです。

というより、メールやラインに気づいたときに即レスすることなんてまれですよね。

みなさんも後で返そうと思ってその場では連絡をスルーすることが多いのではないでしょうか。

逆に連絡を即レスすることによって、相手に「すぐに返信が来たからこっちもすぐに返信しないといけない」という圧迫感を感じさせてしまうことも考えられます。

しかし、ただただ返信を遅らせた方が良いというわけではありません。

これもわざと返信を遅らせることがバレては女性に引かれてしまいます。

おすすめなのは、予定を入れまくってわざと忙しくすることです。

忙しい男の方がモテる

忙しい男と暇な男、どちらがモテると思いますか?

もちろん大多数の女性が忙しい男の方に好意をもつはずです。

いろいろ理由はあると思いますが、「こんな忙しい男性が私のために忙しい中時間を割いてくれている」という感覚が一番の好印象なのではないでしょうか。

自分が忙しいことで自然と女性に対する返信も遅れ気味になります。

駆け引きというよりは考え方によるものですが、女性を口説く際は仕事や趣味に精を出してわざと忙しくするのはどうでしょうか。

終わりに

今回は女性を口説くときの心構えその2について書かせていただきました。

繰り返しになりますが、ここに書いたことはあくまで私の考えです。

それぞれの方にとって、それぞれの方に合った恋愛に対する考え方が存在すると思います。

結局は自身の女性に対する思いが一番大切です。

自身の思いを大切にしながら、熱意を持って恋愛を成功に導いていく努力をしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。