ラインでするべき話題とは?話題を選んでデートにつなげよう!

2018年1月11日

ラインでどのような話題を振ったらいいのか困ったことはありませんか?

特に知り合って間もない段階やまだ相手のことを良く知らなかったりするとどんな話をすればいいのか分からないですよね?

今回はラインでどのような話題をふったらいいのかについてご紹介いたします。

身内ネタ

身内ネタはしょうもないことでも話題にしやすいですよね。

会社が一緒だったりすると「上司の○○さん奥さん怒らせて今日弁当白米だけだったらしいよ」などとどうでもいいネタで盛り上がれます。

ちなみにお互いの友達と知りあっておくと関係が長続きしやすいらしいです。
既に付き合っている仲であれば、友達に彼氏や彼女を紹介しておいてその友達の話題をするのも良いですね。

お互いの趣味

共通の趣味があれば、その趣味の話題で盛り上げれます。
自分の好きなものの話なら気軽にいくらでも話できちゃいますよね。

相手の趣味を知らなければ、趣味を聞いてみましょう。
趣味ならばまだお互いのことをよく知らなくても聞きやすいです。

趣味が違っていても話は繋げられる!

自分と相手の趣味が違かったとしても、相手の趣味のことについて尋ねてみましょう。
相手にとって興味がある内容のため、相手も答えてくれやすいです。
自分も相手の趣味の分野について詳しくなれるので良いことづくめですね。

お互いの仕事

仕事の話であれば自分も詳しいし話もしやすいですよね?
深い仲になるにあたり、相手がどんな仕事をしているのかは最低限知っておきたいところです。

愚痴は禁句!

ここで注意したいのは、愚痴っぽくならないことです。
自分とかかわりのない人の悪口を聞いても「知らねーよ!」となります。
知り合ったばかりの人に愚痴を言っても、「あ、この人はあんま仲良くない人にもすぐ愚痴言っちゃう人なんだ…。自分もすぐ愚痴の対象になるかもしれないな…。」となって相手に悪い印象を与えてしまいます。

仕事の話をするときは、今こんな仕事やってるんだーとか、仕事に関するちょっとしたトリビアなどを披露しましょう。

あまり仕事について深い話をするのも考え物です。IT系に従事している人がアパレル系の人に「やっぱり今の時代はSwiftだね。」などとドヤ顔で言ってもシラけるだけです。
「俺こういうアプリ作ってるんだー」程度でとどめておきましょう。

学生時代の話

学生時代の話も答えやすいです。
お互いの価値観を知るきっかけにもなります。

ラインですることではないかもしれませんが、「学生時代どんな恋愛をしたの?」などの話にもっていけば最高ですね。そこから恋愛話に発展できます。

社会人になって社会の闇に揉まれ続けると、何も考えずに過ごした学生時代が懐かしくなりますよね。

家族の話

家族などの親や兄弟の話も比較的話題にしやすいです。

付き合うにしても、相手の兄弟構成くらいは知っておきたいですよね。

しかし中には家族に対して闇を抱えている人もいます。
話を振って、積極的に相手が話をしなければ話題を変えていきましょう。

最近のニュース

話題に困ったら最近のニュースの話をするのもいいですね。

ただし、話題は選ぶようにしましょう。
北朝鮮のミサイル問題について議論したところで仲良くなるとは思えないですよね?

あとは最近のニュースそのものよりも相手について知れるような話をした方が良いです。
最近のニュースの話をしたところで相手の価値観については少し触れるものの、本質的には相手のことは分からないままですよね。
最初は時事的な話題を振ったとしても、徐々に相手のことに関する質問をするようにしましょう。

適当な例だと「紅白歌合戦の出場者決まったねー。そういえばどんなアーティストに興味あるの?」といった感じです。

すべらない話

面白い話があれば、それを話題にするのもありです。
相手に直接関係がなくてもおもしろい話なら相手も興味がわくはずです。

「今日こわもての部長が朝礼で全社員に対してめっちゃ説教してたけどズラがずれてた」などの話があれば、関係がなくても多少は面白いです。

面白いスタンプや写メ

話題が見つからなければ面白いスタンプや写メを送るのも良いですね。
相手が食いついてくれればそれがきっかけで仲良くなれるし話題も広がります。

話が続いている最中でも会話の間に面白いスタンプや写メを挟めばアクセントにもなりますね。

終わりに

今回はラインでどのような話題をしたらいいのかについてご紹介いたしました。

大きくまとめると選ぶべき話題は次の3つです。
・相手と共通する話
・相手が興味のある話
・相手のことを知れる話

あとはラインをするときに、深夜に送らないなどの最低限のマナーを守ることも大切ですね。

しかしいくらラインを積み重ねたところで相手のことは知れるものの、仲良くなるのは難しいです。
やはりお互いの顔を見ずにラインをするよりも直接会って顔を合わせて話をした方が仲良くなれます。

私の意見ですが、知り合った段階でいろいろライン越しに尋ねるよりも、さっさとデートにもってってゆっくり話す方が良いと思います。
初めに相手と顔を合わせてできるだけ仲良くなった方が話題も選びやすいですし、ラインも盛り上がりやすいです。
直接会った方が文面で相手のことを推測するよりも情報量が多いため、相手のことをより知ることができます。

ただ、デートにもっていくためにもある程度の連絡は必要だと思うので、ラインの話題に迷ったときはここに書いたことを参考にしていただければ幸いです。