本当の笑顔の見抜き方!初心者でも簡単に見抜ける目と口のポイントを紹介!

2018年1月12日

皆さんは相手が本当の笑顔をどう見極めるか分かりますか?

いつもニコニコしているあの人。でも、

・何かこの人の笑い嘘くさい…
・自分に気を遣って笑ってくれてるのかな…
・絶対に裏のある笑顔だ…

など様々な事をこれまで、1度は思った経験があるのではないでしょうか?

もちろん、自分が上司や先輩であれば、部下や後輩は気を遣って笑う事だってあるし、優しい相手であれば、自分の話がつまらなくても気を遣って笑顔を作ってくれる人もいます。ですから作り笑顔が全て悪いとは言いません。

しかし、もし相手の笑顔が作り笑顔か心の底の笑顔かを見極めることが出来たら、

・この話はつまらないのかな?別の話に切り替えよう。
・相手が本当にこの話を楽しんでくれている!もう少し深く行って見よう!

など、相手の本心が分かる事で、会話をどう展開すればいいのかも分かるのです。

また、気を遣った笑顔ではなく、何か裏のある笑顔だと注意が必要です。自分は騙されていないのか、バカにされているのかなど、考えられます。

そこで今日は本当の笑顔の見抜き方!について書いて行きたいと思います。

本当の笑顔の見抜き方

本当の笑顔を見極める為に、注目するべき1つ目の重要なポイントが口元です。口元は、本当の笑顔を見抜くだけでなく、相手が今どう思っているのかも表す部分でもあり、比較的初心者でも分かり易いポイントです。

例えば自分の話が相手にとっておもしろい、興味があるものだとしたら、若干歯が見えるくらい相手の口元は自然と緩みます。

逆に自分の話がつまらなかったり、興味がない物だと、口元はギュっと閉じます。

口元は相手の本当の気持ちが出やすいポイントです。そこで、自然な笑顔が出る時を想像してみてください。

頬の筋肉が釣り上げられ目尻に近づくと思います。すると、口の端は自然と持ち上げられUの字の様な形になるはずです。その時、口は若干開いているかギュッと閉じているかにも注目します。

頬は上がり口元の端もUの字の様に上がっているのに、口元はギュっと閉じられているのは作り笑いの可能性があります。逆に口元が開いて、頬、口ものとの端が上に釣り上げられている様な笑顔は真の笑顔に近いです。

最後にここで注意しなければいけないポイントが、笑顔が左右対称かどうかです。頬や口元が片方だけ上がっていたりする時は、嘲笑の笑いと言われています。

例えば、

  • 嘘が通ったときのしてやったりと言う時
  • 相手の話がバカバカしいなと思って聞いてる時
  • 作り笑顔の時

以上の様なときに出やすいとされています。ここで大事なのは口元や頬が左右対称であるかどうかです。分かり易い例で言うと有名な漫画「DATH NOTE」の主人公の夜神月の「計画通り」の時の顔ですね。笑

その様な笑顔が見られたときは一度、なぜその笑顔が出るのかを考えてみるといいかもしれません。何か裏があるかもしれません。笑

目にも注目!

次に重要になってくるのが、目です。「目は口ほどものを言う」と言う言葉があるくらい重要な部分です。

誰もが直感的に思うかもしれませんが、自分が話をしている時に、目がそっぽを向いていたら自分の話に興味がないなと思いますよね。逆にしっかり、こっちを向いてくれれば、聞いてくれてるのかな?と思いますよね。

目は正直に相手の本心が出る部分なので、笑顔の時も顕著に表れます。

注目するべきポイントが目尻です。前回も述べた通り人が笑う時は頬と口元の端が上がり、目尻に近づきます。

そこで、目尻にはシワができるのです。作り笑いの時は、頬や口元が自然と上がらず、本当の笑顔の時よりも少ししか上がらないため、目尻にシワはできません。

「目が笑ってない」

と言う言葉をよく聞くかもしれませんが、こういった所に出ているのです。頬も口元も笑っているのに、目だけいつもと同じだったら笑っているように見えませんよね。笑

嘘の笑顔では中々目まで偽れないのです。

まとめ

注目するべきポイントをまとめると、

  • 目尻にシワができているか
  • 口元がリラックスしていて閉じられていないか
  • 頬がしっかりあがっているか
  • 左右対称であるかどうか

などが挙げられます。今回は比較的分かり易い部分の目と口の周辺について紹介してみました。

相手の笑顔が真の笑顔か作り笑いかが分かる事で今後あなたの話の展開を上手くもっていくことができるかもしれません。始めは難しいかもしれませんが、日頃から観察していく内に自然と身についてくと思います。少しでも興味がある方は、試しに観察してみてはいかがでしょうか?

その他

Posted by Tommy