タップル誕生はサクラや業者が多い!?システム的に不自然な動きもある!

2018年5月27日

みなさんはマッチングアプリの一つであるタップル誕生を利用したことがあるでしょうか?

出会い系はサクラや業者が多いといった悪い噂がつきものですが、中でもタップル誕生は怪しい噂が絶えません。
私も過去に一カ月間だけタップル誕生の有料会員になったことがありますが、確かにサクラや業者じゃないかと疑うようなユーザーや、システム的な怪しい動きが見られました。

今回はそのようなタップル誕生の不自然な動きについてまとめてみたいと思います。

登録直後かわいい女の子が多すぎる

タップル誕生では登録した直後に20枚カードをもらえ、さらに自分のプロフィールを入力しまくると100枚以上のカードをもらえます。

カードというのはタップル誕生において重要な要素で、1枚につき女性1人のプロフィールを見ることができ、もしその女性を気に入ればば「いいかも」というのを送れます。
今度は女性は男性の「いいかも」を受け、それがいいなと思った男性であれば女性も「いいかも」を返し、晴れてマッチングが成立するのです。
もちろん逆に女性が男性のプロフィールをカードを使ってみて、女性の方から先に男性に「いいかも」を送ることもできます。

タップル誕生ではマッチングが成立することで初めてメッセージのやり取りができます。
つまり、男性の場合カードなくしては女性の方から男性のプロフィールを見て「いいかも」を送ってくれない限りマッチングする機会を得ることができないのです。

ご存知の通り、女性から男性にアプローチする(女性からいいかもを送る)ことはまれです。
男性陣は自分からカードを消費してアプローチしていかなければなりません。

当時私はタップル誕生に何も事前情報を調べずにノリで登録し、初回登録でもらった大量のカードを消費して女性のプロフィールを見まくったのですが、見る女性どれもかわいい子ばかりで「タップル誕生めっちゃ可愛い子多いじゃん!」とテンション上がってました。

しかしカードを50枚、100枚と消費していくうちに違和感に気づきます。
カードを100枚消費しても(女性のプロフィールを100人見ても)すべての女性が美人orかわいいのです。

しだいに良い女性かいちいち判断するのも億劫になり、ろくに相手のプロフィールを見ずにすべての女性に「いいかも」を送ってました。
ネットでこの現象について調べてみましたが、ほとんどの男性会員のみなさんにこの現象が起こっているようです。

当たり前ですが、100人女性を見て100人すべてかわいいはずありません。
中にはぶちゃいくな女性も混じるはずです。
100人女性を見て100人すべてかわいい確率は宝くじで一等当たる確率よりも低いのではないでしょうか。

当然考えられることとしては、システム的な調整とサクラです。
大方初回の場合はかわいい子のみを表示させ、「タップル誕生にはかわいい子が多い」と認識させたり、「かわいい子とマッチングしちゃった!この機会に有料会員になるしかない!」と思わせることで無料会員から有料会員への移行を促しているのでしょう。

それに初回で見つけたかわいい子と何人かマッチングするのですが、途中でメッセージが返ってこなくなります。

女性とのやり取りでメッセージが途切れることはよくあることですが、ネットで他の方の情報を見てみても同じ現象が確認されているようです。
確証はないですが、サクラの可能性を疑った方が良いでしょう。

ログイン履歴が見れない

タップル誕生には致命的な欠点があります。
この欠点は偶然できた産物、もしくはシステム的な不備ではなく、おそらく制作会社が狙ったものです。
その証拠としては、ユーザーからの不満が上がっているのに一向に改善される動きがないからです。

その欠点とは、相手のログイン状態やログイン履歴が見れないということです。

これがなぜ致命的な欠点かというと、ログイン状態やログイン履歴が分からないと相手がアクティブかどうか(現在もタップル誕生を利用しているかどうか)が分かりません。
相手がアクティブかどうかが分からないと、下手すると今閲覧しているプロフィールが3年前にログインして以来放置しているユーザーのものかもしれないという可能性が浮上します。

当然今アクティブでないユーザーにいいかもを送ったりといったアプローチをするのはナンセンスです。
メッセージを送っても返信してくれる確率は限りなく低いです。
プロフィールを閲覧する(カードを消費する)のも無料ではないため、アクティブでないユーザーと関わるのは無駄と言えるでしょう。

制作会社の立場からすると、ユーザーにできるだけカードを消費させたいという思惑が働きます。
このタップル誕生はユーザーのログイン情報をあえて伏せることで、カードを無駄に消費させている可能性があります。
たとえ3年前アクティブだったユーザーを混ぜても、ログイン情報が表示されないためばれません。

あくまで私の所感ですが、有料会員になって最初の方は確かにマッチングが成立しやすかったですが、日が経つごとに徐々にマッチングの頻度が少なくなっていきました。

おそらく最初の方は比較的アクティブなユーザーを表示させ、ネタ切れになると(アクティブなユーザーがいなくなる)と昔アクティブだったユーザーを表示させることで場を繋がせているのだと考えられます。
私は一カ月しかやりませんでしたが、一カ月という短い期間でも最後の方はアクティブでないユーザーばかりだった気がします。

タップル誕生の有料会員は1カ月ではなく、3カ月、半年と一気に長いスパンで契約した方が値段的には大分お得です。
しかし以上のような経緯から、登録するのは一カ月で十分でしょう。

一応裏技として相手がアクティブかどうかを判断する方法がありますが、非常に面倒な方法です。
その方法は時間と労力を激しく消費します。

有料会員最終日に突然モテだす

前述した通り、日々を重ねるごとにどんどんマッチング率は減っていきます。

しかし有料会員最終日は別です。
有料会員最終日に突然モテ出し、女性から「いいかも」されまくるのです。

有料会員だと自由にメッセージのやり取りができましたが、有料下院から無料会員に戻った場合当然今までできたメッセージのやり取りができなくなります。
つまり、最終日に「いいかも」された女性とやり取りを続けるには、有料会員を継続または改めて有料会員を登録しなければなりません。

ここまでくると露骨ですね。
きっと有料会員を継続してマッチングしにいったところでやり取りが途切れるのは目に見えています。

さらに時間が経つごとにアクティブな女性が減っていき、マッチングがしづらくなっていきます。
継続する価値はゼロですね。

終わりに

今回はタップル誕生の不自然な怪しい動きについてご紹介いたしました。

主に悪口になってしまいましたが、女性と出会えるのは事実です。

しかしタップル誕生で出会える女性が良い女性かというと話は別です。
もちろん中には良い女性もいて、何を以って良いとするかはまた議論の余地はありそうですが、全体として女性の質は低いと言えるでしょう。
これについてはまた別記事でご紹介いたします。

私のおすすめする出会い系はPairs、次点でOmiaiです。
マッチングアプリに興味がある方はこの二つのどちらかを選べば間違いないでしょう。
みなさんもマッチングアプリを利用して素敵な出会いを見つけてみてください。

ペアーズはこちらからお申込できます。
pairs

最後までお読みいただきありがとうございます。