オタク専門の結婚相談所「ヲタ婚」とは?

2019年5月21日

自分はオタクだから結婚ができないと諦めている方はいませんか?

実はオタク専門の結婚相談所があるんです!

オタク専門の結婚相談所「ヲタ婚」では、アニメやゲームという共通の趣味を持ったお相手を見つけることができちゃいます!

今回はオタク専門の結婚相談所「ヲタ婚」についてご紹介いたします。


オタク専門の結婚相談所「ヲタ婚」とは?



その名の通りオタクを対象とした結婚相談所です。

最近専門の結婚相談所が増えていますが、ヲタ婚ではアニメやゲームといったいわゆる”オタク”と言われる共通の趣味を持つ方を専門とする結婚相談所となります。

アニメやゲームなどを趣味としているオタクに理解を示し、しっかり成約までサポートしてくれるのがヲタ婚の強みとなります。

ヲタ婚の魅力とは?

ヲタ婚の魅力をいくつかご紹介いたします。

1.胸を張ってオタクと言える

一般的にオタク趣味を持っている方は自分の趣味を隠しがちですよね。

特に婚活など出会いの場では、自分の趣味を否定されるのを避けたり自分をよく見せようとしてオタク趣味があることを隠しがちです。

しかしヲタ婚では自分のオタク趣味を隠す必要がありません。

ヲタ婚を利用している方は全員オタクであることを理解しているので、男女共に自分の趣味を堂々とオープンにできます。

一般的な出会いの場でオタク趣味を隠して付き合いまで至ったとしても、オタク趣味を隠し通すのは精神的に辛いですし、もしバレたときに別れてしまうのではないかと常に不安がつきまとうことになります。

その点、ヲタ婚ではお互いにオタク趣味であることは了承済みであるので付き合ってから長い関係が築きやすいです。

自分の趣味を否定されず、自分の趣味を隠し通すことなく男女との仲を育むことができるのがオタク専門の結婚相談所「ヲタ婚」の魅力となります。

2.会員登録が無料

ヲタ婚の強みとして、会員登録が無料というのがあります。

一言で言ってしまうと、月額の活動費のみしか費用がかかりません。

一般的な結婚相談所で徴収される
・登録料
・入会費
・初期活動費
・成婚料
がすべて無料となります。

これがどれくらいお得かというと、一般的な結婚相談所では次の図のように
入会金…10万円
成婚料…10万円
というのがめずらしくありません。

しかし図を見れば分かる通り、ヲタ婚では月額会費のみで合計金額が20万円近くも削減されていることが分かります。
ヲタ婚では月額の活動費しかかからないのです。

つまり、結婚相談所としては非常にリーズナブルにヲタ婚を利用できるのです。

しかも成婚料がかからないどころか、ヲタ婚を利用してカップルが成立すると現在5万円の成婚お祝い金が贈呈されるようです。
このチャンスを逃したくないですね。

3.スマホで会員登録~お見合い日程調整まで可能

ヲタ婚ではスマホのみで会員登録~お見合い日程調整までできてしまいます。

部屋でごろごろしながら、アニメをだらだら観ながら婚活ができちゃいます!

一般的な結婚相談所では必ず来店しなければならなかったりしますが、ヲタ婚ではその必要がありません。
面倒な手間をかけることなく婚活ができてしまいます。

4.仲人による婚活サポートが充実

ここまで聞いて月額会費しかかからず、成婚までしっかりサポートしてくれないのではないかと不安になった方もいるのではないでしょうか。

しかし心配は不要です。

ヲタ婚では一人ひとりに担当アドバイザーがついちゃいます。

一般的な結婚相談所では人件費の削減のために機械で会員同士をマッチングするなど自動化を行っている結婚相談所もあるようです。

その点、ヲタ婚ではプロの仲人がお相手提案からお見合い場所のセッティングまで一貫してサポートしてくれます。

ヲタ婚に限らず、結婚相談所に来る方達は真剣交際を望んでいることが多いです。
オタク専門の結婚相談所として、安価でしっかり真剣交際に発展させるべくサポートを充実させてくれるのはヲタ婚以外にないのではないでしょうか。

終わりに

今回はオタク専門の結婚相談所「ヲタ婚」についてご紹介いたしました。

自分がオタクだからと言って諦めてはいけません。
あまり良いことわざではないですが、「割れ鍋に綴じ蓋」ということわざのように、自分に合う相手がきっと見つかるはずです。
たまたま、まだ自分に合う相手が見つかってないだけなのです。

本気で交際を目指している方は、ぜひオタク専門の結婚相談所「ヲタ婚」を利用してみてください。
自分の趣味に寛容な方、一緒にオタク趣味を楽しめる方がきっと見つかるはずです。

次のリンクからヲタ婚を利用できます。
有料会員登録だけでなく無料会員登録もあるのでちょっとでも気になった方は覗いてみてください。
アニメ・ゲーム好きの異性と出会いたいなら【ヲタ婚】

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければTwitterやブログでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。