来島美幸のおすすめ動画25選!その2!年収が低ければ結婚できない?結婚相手の条件は?

2018年8月26日

来島美幸さんのおすすめ動画その2になります。

前回の記事はこちらです。
来島美幸のおすすめ動画25選!その1!婚活の誤解とは?貯金は結婚を捨てている?

来島美幸さんは結婚相談所Presia(プレシア)を運営されていて、youtubeで婚活に役立つ様々な情報を提供してくれる方です。(来島美幸さんの結婚相談所の社名は2017年に「25~nico~」からPresia(プレシア)に変わっています)

今回は私が思う来島美幸さんのおすすめ動画6~10を発表させていただきます。

最悪!これじゃ〜結婚相手に選んでもらえません

この動画で紹介する話は恋愛においてよく聞く話ではないでしょうか。

結婚相談所での会話に限らず、マッチングアプリで出会った女性や職場や友達など普段の異性との会話の際にも気を付けたいことですね。

この動画の話はご存知の方も多いかもしれませんが、知っているのと実際に行動できるのは違います。
動画ではより具体的な話に落とし込まれていますね。

男性にとっては、女性とのデートは減点方式です。
余計なことや最低限の暗黙のルールを守り、できるだけ失点を減らしていきたいところです。

それにしても、動画の題名のつけ方がいかにも女性っぽいですね。

婚活女性の心の声「逃した魚は大きかった…」

婚活に限らず、逃した魚が大きかったことを後悔した場面は多々あるものです。
後になって自分が逃した魚が大きかったことに気づいても遅いです。
物や人(言い方は悪いですが)の価値を適切に見極め、今狙っている男性(女性)が本当に労力に足る人なのかを見極める必要があります。

かといって特に恋愛のような抽象度の高い問題については、たとえその時は最高の相手と付き合えたとしても、「後でもっと良い人がいるんじゃないか」という心理が働きます。
そこが恋愛の難しさですね。
私が思うに、そういった事態を避けるためにはまず自分がどんな相手を求めているのかについてより明らかにし、それにできるだけ近いお相手を探すところから始めた方が良いと思います。

なにもしなくても時間が経つにつれピークから自身の価値はどんどん下がっていきます。
今ある時間を無駄にせず、決めるべきところは決め、決めないべきところは決めないとはっきりさせた方が良いでしょう。

35歳、年収300万円では結婚できないのか?

男性が結婚を考えるべきときに避けては通れない問題がこの年収です。

一般的に年収が高い男性のほうが女性にとって人気なのはこの世の真理ですよね。

この動画では、男性が考えるような「年収がないとやはり結婚ができないのか」という問題について、一つの解を与えてくれます。

動画で紹介されている結論を言ってしまうのならば、年収が低くとも結婚はできます。
結婚において相手の価値を見極める尺度は相手にゆだねられますが、中には「年収が低くとも他の魅力的な部分を持っていれば結婚に値する」と考えている女性が一定数います。

一般化するならば、結婚における人の価値は総合力です。
年収が低ければ、年収を上げる努力をしたり、他に魅力的な部分を身に着け、自分を磨いていきましょう。

最後の砦。結婚相談所で結婚できなかったらどうする?

結婚相談所は、婚活において最終手段と考えられがちですよね。

歳をとりすぎてから慌てて結婚相談所に駆け込んでも遅いです。
特に女性は若さが命のところがありますから、30代、40代になるにつれて自分の価値は暴落していきます。

30代、40代でも結婚できる例はありますが、20代で捕まえられる男性と比べると劣ることがほとんどです。
一部のデータによると、年齢が上がるごとに結婚できる男性の年収が下がっていくそうですね。

危機感を持った方が良いのは、女性だけでなく男性も一緒です。
特に40代を過ぎたあたりから、自身の恋愛市場価値が下がっていき徐々にモテなくなっていくそうですね。

何事もというわけではありませんが、結婚において速さは重要です。

早く決断しすぎて勇み足を踏む必要はありませんが、自分が結婚適齢期であるならば適度に焦ったほうが良いでしょう。

中年男性が20代美女に相手にされない理由

“誰だって”とは言いませんが、「どうせ結婚するなら美人の方が良い」と思うのは男性にとって当然のことですよね。

「美人の方が良い」と思うのに年齢は関係ありません。
美人=若い女性というのはありますが、たとえ中年であっても自分よりも一回り年下の女性に目が行くのは仕方がないことです。

それに対して美人はどうでしょう。
中には「金さえ持っていれば良い」と一回り年上の男性と付き合うことはあるかもしれませんが、どちらかといえば「できれば歳が近い男性が良い」と思う美人が多い気がします。

たとえ「金さえ持っていれば良い」と自分より遥か年上と付き合うことはあれど、結婚は別だったりする女性も多いのではないでしょうか。

男性にも言えることですが、特に女性は周りの目を気にします。
無駄に歳をとっていたりしょぼい男と付き合って、周りから「あぁ、あんな男と結婚しちゃう女なんだな」と思われることを嫌うはずです。

中年男性にとっては、美人と付き合うためには突出した何かがなければなりません。
自分の価値を正しく見極め、婚活に臨んでいきたいですね。

終わりに

今回は来島美幸さんのおすすめ動画Part2をご紹介させていただきました。

次回に続きます。
来島美幸のおすすめ動画25選!その3!美人は3日で飽きる!売れ残るのは自分のせい

最後までお読みいただきありがとうございます。

婚活と言えばゼクシィですよね。
2017年という比較的最近の年に「ゼクシィ縁結びカウンター」(婚活相談カウンター)がスタートしました。

婚活に悩んでいる方、試しに婚活に挑戦してみたい方はぜひ相談に行ってはいかがでしょうか。
今なら無料相談予約受付中です。