初デートの会話のコツやテクニック!こんな話はNG!?定番ネタも!

ついに気になるあの子との初デート!

多くの男性が考える事はデートの会話を盛り上げたい、何を話したらいいか分からない!などと考えるのではないでしょうか?

確かにこの答えは相手によって異なったり自分のキャラによって答えはそれぞれあると思います。そこで今回は誰にでも当てはまる様な会話のコツやテクニックなどについて紹介したいと思います。

今回はデート中と想定しての場合を書いていきますが、日頃の何気ない会話でも使えるので是非最後まで読んでみてはいかがでしょうか?

こんな話はNG!?

まず初めに相手と盛り上がる会話をする以前に理解しなければならない事があります。

それはデート中に話すべきではない会話です。

どんなに相手が貴方の事を好印象を持っていても、今から紹介するNGな会話内容をしていては相手に「この人無理だな~」と思われてしまうかもありません。

そこで初めにこんな会話はNG!と言う様な内容を紹介します。

1.自分の自慢話
自分の魅力を知って貰いたい!と思う事は当たり前の事です。ただ、自分の魅力を伝えようと、会話が自分の自慢話ばかりになってしまっては上手な会話とは言えません。

他人の自慢話程聞いていてつまらない物はありません。相手の女性が「私めっちゃくちゃモテてさ~」何て話て来ても「だから何だよ!!」って返したくなりますよね?

それに女性は特に男性の自慢話には敏感でよく思っていません。

2.下ネタ
これは相手によってはOKな方もいるかもしれませんが、初デートでは極力避けた方がいいです。

男性同士の下ネタ、女性同士の下ネタでは盛り上がっても、異性同士、ましてや初デートでの下ネタは相手に「気持ち悪い」と思わせてしまいます。

3.自分のことばかり話す
これは多くの方が聞いた事があるのではないでしょうか?

自分の周りに自分の事しか話さない友人や知人がいる方は想像してみると分かると思いますが、四六時中自分の事しか話さない人との会話はつまらないものです。

特に女性は話したい性質です。女性中心に話が進むように質問を入れたり、女性がたくさん話せるように会話を持っていく事が大事です。

内容は何であれ、女性が話の中心になれば自然と楽しいと思って貰えます。

4.誰かの愚痴や思い話
初デートでいきなり、知人の愚痴、上司の愚痴ばかり言っていては相手の印象はよくありません。

「この人ってこういう人なんだ~…」と思われ冷めて終了です。聞いてても面白くありませんしね。

それに重い話もNGです。ある程度仲が良くなってからの悩み相談なら、より親睦な関係になりうる事はありますが、初デートでは、基本的には楽しい話をする事が大事です。

また愚痴や重い話ばかりしていると、相手にネガティブな人だと思われてしまいます。ネガティブな男性に女性は惹かれません。

鉄板トーク

それでは、初デートでどういった内容の話をすればいいのでしょうか?そこでいくつか盛り上がる鉄板トークについて紹介していきます。

1.休日の過ごし方
休日の過ごし方に関する話題は王道ですがかなりメリットがあります。

多くの場合自信の趣味の話になると思います。そこで先ほども言ったように、相手の趣味の話になったら適度に質問を入れ、相手中心の会話を心がけるといいでしょう。例え興味のない趣味でも、興味がある様に振る舞いましょう。

自分の趣味の話をしていて楽しいと感じない人は中々いません。(話したくない趣味もありますが…。笑)

それに、もし自分と同じ趣味だったら会話は盛り上がるでしょうし、それをキッカケに次のデートの約束なんかもできるかもしれません。

2.食べ物の話
食べ物の話は膨らみやすく、趣味の話と同様次のデートに繋げる事もできます。

「好きな食べ物はなに?」と言う質問から相手の好きな食べ物を知る事が出来ますし、何より相手の好きな物の中心の会話ができます。

その時聞いた食べ物を覚えておいて、後に「そういえば〇〇好きなんだよね!美味しい〇〇のお店知っているから今度行こうよ!」などと誘う事もできます。

それに、相手が「覚えててくれたんだ!」と思って貰えてより好感度が上がります。

テクニック

最後に会話に使えるテクニック、コツについて紹介したいと思います。

1.バックトラッキング
これは心理学的なテクニックになるのですが、一言で言えば「相手の言った事をオウム返しにする」テクニックです。

例えば相手が、「この前グアムに行ってきたんだー。」と言う言葉に対し、「そうなんだ。」「へぇ~!」と返すよりも、「グラム行ってきたんだ!」と返事をするのです。

相手が言った言葉をオウム返しの様に発する事で相手は、「ちゃんと私の話を聞いてくれてる!」と感じ相手との距離を縮める事ができます。

想像してみれば分かると思いますが、自分の話をそっぽ向いて「へぇ~」しか返さない人よりも、しっかり聞いてくれる人との会話の方が圧倒的楽しく、印象もいいはずです。

ただ、会話の全てをオウム返ししているだけでは相手に「何だコイツ…バカにしてんのか?」と思われてしまいます。ですので、上の例だと「へ~!グアム行ってきたんだ!楽しかった?」などの様にただオウム返しするだけでなく、自然な流れを意識したり、使い過ぎにも注意しましょう。

2.落ち着いてゆっくりと話す
何か話さなくちゃ!と思って慌ててオドオド話してしまっては、女性から見たら頼りない男性になってしまいます。

自分のキャラにもよりますが、テンパってしまうよりは、少し間が空いても落ち着いてゆっくり話す事を心がけましょう。

一番分かり易い例でいうと、GACKTさんの様に落ち着いて話す感じです。男性目線からもあの話方は何か余裕を感じ頼れる様な印象があると思います。

オドオド話すより落ち着いて話す事によって相手に、安心できる人、頼れる人、堂々とした人と言う印象を与えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

当たり前ですが会話は今後の関係に大きな影響を与えます。今日紹介した事を少しでも参考にして頂ければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

その他

Posted by Tommy