初めて風俗に行ったら性感染症ではないけど一般的な感染症にかかった話

今回は人生初風俗に行ったら性感染症ではないけど一般的な感染症にかかってしまった話についてご紹介したいと思います。
風俗に行ったときに性病にはかかりませんでしたが、普通のごく一般的な感染症にかかりました。
インフルエンザ的な一般的な感染症です。

なぜ風俗に行くことで私が感染症にかかってしまったかや感染症の予防について最後にまとめとして書きたいと思います。
身バレ防止のため、どんな感染症にかかったかは伏せます。
かなりメジャーな感染症ということだけ言っておきます。

こういった記事で焦らすのは良くないと思うので先に結論を書いてしまうと、私が風俗嬢から感染症をもらった一番の原因は風俗嬢にクンニをしたことが考えられます。


初めて風俗に行ったら性感染症ではないけど一般的な感染症にかかった話

初めて風俗に行ったら性感染症ではないけど一般的な感染症にかかった話

以前人生初、風俗に行った後のことです。(体験談についてはこちらに書きました。普段まったく風俗に行かない人が吉原のソープに行ってきた

風俗に行って帰ったときにどことなく疲労を感じ、その日はずっと横になってスマホをポチポチやったり読書をしていました。

次の日は仕事だったので夜更かしせずに疲労感もあったので早めに寝ることにしました。
しかしなぜか心臓がドキドキしていて寝れません。
無理やり意識を遠ざけるも、10分くらいで目覚めてしまったり、深い眠りについても1時間半や2時間ごとに目が覚めてしまいました。

次の日、頭がぼーっとするのを無視して仕事に向かいます。
その日は一日中体がだるかったです。
性病の前兆か何かだと思って怖くなって昼休みや仕事終わりにスマホで性病について調べたりしてました。

仕事が終わって風俗に行ってから二日目の夜、ついに熱が出てしまいました。
たまらず休みの連絡を入れて病院に向かいます。
その時はただの風邪だと診断されました。

病院で解熱剤などの薬をもらい、薬を飲むと数時間後にすぐ熱は下がりました。
ただの風邪だと安心してその日は寝て、次の日も仕事だったので翌日からは体のだるさは感じるものの仕事に向かってました。

解熱剤で一時的に回復したものの約二週間後に体調の悪さがピークに

しかし解熱剤を飲み、病院でもらった薬が切れてしまってからまた体調が悪くなってしまいました。
そして風俗に行ってから約二週間後、仕事中に心臓がドキドキし息苦しくなり早退して総合病院に行きました。

その時の息苦しさは久しく感じたことのないような辛さです。
病院に行って感染症と診断されましたが、マジで辛いため予防に努めた方が良いでしょう。
血液検査やレントゲンを撮るなどしても感染症の種類によっては病気の発見がなかなかできません。

現に私の場合も、私がかかった感染症を検査する方法でようやく感染症にかかっていたことを発見することができました。
病気が見つけにくいため、私のケースのように感染症ではなくただの風邪だと診断される場合もあります。

なぜ風俗に行って感染症にかかってしまったか?

では私の場合、なぜ風俗に行くことで感染症にかかってしまったのでしょうか。
風俗に行くごとに感染症にかかってしまっては、毎月1回風俗に行く人は毎月感染症にかかることになりますね。

私が風俗に行って感染症をもらってしまった原因は、もちろん風俗嬢が感染症にかかっていたことが考えられますが、他に次のことが考えられます。

それは、私が風俗嬢に対してクンニをしたということです。

風俗嬢にクンニすると喉がやられる

私はいつもプライベートでセックスをするように、風俗嬢にもクンニをしていました。

ネットで体験談を漁ってみると、目立たないですが風俗嬢にクンニをすると喉が痛くなる人が頻発しているようです。

どうやら風俗嬢のマンコはかなり雑菌が多いようですね。
クンニによって雑菌が直接喉に渡るので風俗嬢をクンニすると喉に違和感ができてしまったり喉の病気になってしまうケースがあるようです。

クンニをする人は少ないかもしれませんが、喉からくる病気を予防するためにはできるだけクンニを避けた方が良いでしょう。
無理にクンニをしてしまうと私のように感染症といった重篤な病気に罹患してしまう恐れがあります。

手洗いうがいも忘れずに

風俗に行ってセックスした後、手洗いうがいを忘れずに行った方が良いと思いました。

あまり風俗嬢にとっては印象がよくないかもしれませんが、行為が終わったら手洗いうがいをするのがベターです。

私もプライベートなセックスをした後手洗いうがいをするという発想はありませんでしたが、風俗に行ったり病気を持っていそうな女性を相手にセックスをした時はこっそり手洗いうがいをした方が良いという考えに至りました。

しっかり病気を予防して無用な苦労は味あわないようにしましょう。

終わりに

今回は初めて風俗に行ったら性感染症ではないけど一般的な感染症にかかった話をご紹介いたしました。

まとめると、今回私が学んだことは次の二つです。

1.風俗嬢にクンニはしない
2.風俗嬢など、病気を持っている可能性のある女性とセックスした場合は行為の後手洗いうがいを忘れないようにする

みなさんもぜひ参考にしてみてください。
感染症になると体が辛いどころか仕事を休まなければならないので本当にデメリットが大きいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければTwitterやブログでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。